関東のJR駅によくあるあのお店…ハンバーガーとコーヒーがあるお店…
ベッカーズだっけ?ベックスだっけ??

私は毎回ベッカーズなのか、ベックスなのかで混乱していたんだけど、二つとも同じ物だと思っていたんですよ。
だから、毎回「駅の…ベッカーズ?で」と言うと「ベックスね」と訂正されたり、逆に「駅にある…ベックス?」と言うと「ベッカーズね」と訂正されたりしていました。

確か前はベックスと訂正された気がしたんだけど…ベッカーズが正解なのか?
私は頻繁にパラレルワールドを行き来しているのか?

っていうのを、何度も繰り返していたんだけど、
実はベッカーズとベックスは別物で、両方存在するお店だという事を、最近になってようやく知ったんです。
パラレルワールドじゃなかったんですね。

コーヒーショップとハンバーガーショップ

ベックスとベッカーズは、両方ともジェイアール東日本フードビジネスが経営する飲食店なんです。

Becker’s(ベッカーズ)は、ハンバーガー&ベーカリーカフェ。
BECK’S COFFEE SHOP(ベックスコーヒーショップ)は、コーヒーショップ。

両方とも同じ様な名前で、JR駅にあるお店だから、私の様にごっちゃになってる人が多いみたい。
よく見ればロゴの書体も違うし、そもそも扱っているメニューが違うので、全然別物だって分かるはずなんだけど…なんで、気づかなかったんだろう。
軽く10年は同じ物だと思い続けていましたね。

実は、コーヒーの値段をチェックしようと思ってホームページを見た事が何度かあるんだけど、どっちで検索しても同じ様な作りなので、気づかなかった。
食べ物メニューを見れば気づいたのかもしれないけど、毎回コーヒーメニューだけ見てたから気付かなかったのかな。

ちなみに、コーヒーの値段は、一番安い物で比べるとベックスの方が10円安いみたいです。

sponsored link

違いに気付いた理由

そもそも、ベックスもベッカーズも、普段あんまり利用しないし、入ったとしてもコーヒーを飲むくらいだったんですよ、今までは。
それが、たまたま今回ベッカーズに入ってプーティーン(明太ソース)ってのを頼んだんですね。


これがなかなか旨かった。

そんで、別の日にプーティーン(明太ソース)が食べたくなったので、また同じ物を頼もうと思って入ったんですよ。
そしたら、メニューが違う事に気付いたんです。

はい、ベックスに入っていたんです。

注文する時に、プーティーン(明太ソース)が無いメニューを見て、テンパりました。
あら?ここの店舗は、なぜ、こんなカフェみたいなメニューなの??と。
若干テンパりながらも、冷静なフリをしてコーヒーだけを頼み、席に付いて慌ててネット検索したら、ベックスとベッカーズがあることを初めて知りました。

なんだよ〜、知らなかったよ〜JRさん紛らわしいよ〜。

ちなみに、今まで私がたま〜に利用していたのは、ほとんど池袋の店なので、ベッカーズもベックスも両方ともあります。
いまだに、どっちの店がベックスで、どっちの店がベッカーズなのかは混乱中。

【公式ホームページ】
ベッカーズ
ベックスコーヒーショップ

簡単に言うと、
ベッカーズ=ハンバーガー屋
ベックス=酒の無いプロント
って、感じですかね。

sponsored link