棒ラーメン食べるトド

棒ラーメンの存在は知っていたけど、ずっと食べた事ありませんでした。
なんか、あんまり美味しそうに見えなかったので・・

しかし今年の春に、なんとな〜くマルタイの棒ラーメンを買って食べてみたら・・・う、うまい!うますぎる!!
どうせ、棒ラーメンなんて、素麺みたいなもんだろうと思ってたんだけど、全然違った。

麺はまるで生麺のような・・私の好きな九州ラーメン系の細くて固くて、噛みごたえのある麺。
スープも一般的な即席麺みたいに、不自然に旨味が凝縮された濃い味でもなく、飲み干せる感じのおいしいスープでした。

てことで、すっかり棒ラーメンにハマりましたよ。

各メーカーの棒ラーメンズ

調べてみると、九州地方のメーカーを中心にいくつかの棒ラーメンが存在する事を知ったので、通販やらスーパーをまわったりして、棒ラーメンを6種類ほど手に入れました。

▼これで4種類買いました

6種類の棒ラーメンを食べ比べをしてみることにしました。
お気に入り棒ラーメンを見つけて、箱買いします。

今回、食べ比べをする棒ラーメンは以下の6種類。

  • 即席マルタイラーメン(マルタイ)
  • アベックラーメン(五木食品)
  • 本場ラーメン(日の出製粉)
  • 支那そば(麺のスナオシ)
  • 久留米とんこつラーメン(サンポー)
  • 福島ラーメン(江崎製粉)

私だけでは味覚が偏りそうなので、弟子にも一緒に試食をしてもらいました。
ゆで時間は、それぞれの棒ラーメンの作り方に沿ってきっちり計りました。

sponsored link

即席マルタイラーメン

マルタイラーメン

即席マルタイラーメン(塩分20%カット)
メーカー:マルタイ
内容量:164g(麺146g)
カロリー:(1食分)280kcal
湯で時間:3分

▼スープは「粉スープ」と「調味油」
マルタイ棒ラーメンの中身

マルタイは福岡のメーカーです。
棒ラーメンと言えばマルタイ。
なので、元祖棒ラーメンかと思いきや・・元祖ではない様です。
塩分カットってのが気になる所です。(塩分カット商品はあんま好きじゃない)

マルタイ

マルタイラーメン

スープ・・・シンプル・ノーマルって感じの味です。安定の味。
麺・・・ノーマル九州麺。

トド島トド江

飛び抜けて美味しい!!という感じではないが、平均点が高い感じ。

なまなま太(ソーキそば)

スープはあっさり醤油。優しい味。麺は少し硬い。

アベックラーメン

アベックラーメン

アベックラーメン
メーカー:五木食品
内容量:175g(麺150g)
カロリー:(1食分)314kcal
湯で時間:3分

▼スープは「ペースト」
アベックラーメンの中身

パッケージにくまもんがいる事からも分かる様に、熊本のメーカーです。
アベックラーメンってネーミングがいいですね。

アベックラーメン

アベックラーメンの麺

スープ・・・透き通ったスープで、ちょっと塩っ気が強い。
麺・・・マルタイよりもやや細い麺。3分だと私にはちょっとやわらかい。

トド島トド江

ちょっとしょっぱいのがなぁ〜・・・麺は湯で時間を短くすればもっと美味しいと思う。

なまなま太(ソーキそば)

ごま油の香りがマルタイよりも強い。塩もマルタイより強い。麺はマルタイよりも少し柔らかい。

本場ラーメン

本場ラーメン

本場ラーメン
メーカー:日の出製粉
内容量:172g(麺150g)
カロリー:(1食分)??kcal
湯で時間:3分半

▼スープは「粉スープ」と「調味油」
本場ラーメンの中身

日の出製粉は、五木食品と同じく熊本のメーカーです。
実は、「ロン龍ラーメン」とい商品の方が有名っぽいんだけど、通販で「本場ラーメン」の方を買っちゃったので・・・。
パッケージのイラストは、「ロン龍」で龍を使っているからか、鳳凰のイラストです。
他の棒ラーメンと違って、パッケージが横向きですね。パッケージは1番好きです!!

本場ラーメン

本場ラーメンの麺

スープ・・・胡椒が効いている。油も効いてる。
麺・・・モチモチ感は少なくて、コシがあるタイプ。

トド島トド江

これは、かなり好きな麺だ。本場ラーメンの麺をマルタイのスープで食べたら、かなり美味しいのでは・・!?

なまなま太(ソーキそば)

塩こしょうが効いてるかな?若干とんこつな感じ。麺は固くてモッチリ感は少ない。食べた時に油のコッテリ感がある。

支那そば

スナオシの棒ラーメン

支那そば
メーカー:麺のスナオシ
内容量:244g(麺180g)
カロリー:(1食分)262kcal
湯で時間:3分

▼スープは「液体」
スナオシ棒ラーメン中身

出た、スナオシ!!
麺のスナオシは茨城のメーカーで、唯一の関東メーカーです。
これはキャンドゥで買った物で、全く期待はしていません。
そもそも、スナオシっていうと、格安スーパーに置いてある安い即席麺のメーカーっていうイメージなので・・・

スナオシの支那そば

スナオシの棒ラーメンの麺

スープ・・・馴染みのあるしょうゆ味。ちょ〜っと即席麺のスープぽい味だけど、割と良い。
麺・・・とにかく他の棒ラーメンと比べて量が多い。ちょっと太めかな??バランスは良い。

トド島トド江

期待してなかったんだけど、意外と美味しかった。ちょっと味は濃いかな。少し薄めればちょうど良いかも。

なまなま太(ソーキそば)

しょうゆの甘さが最後にほんのり残る。子供の頃に食べていたラーメンの味。昭和の味。麺は柔らかくてモチモチしている。

久留米とんこつラーメン

サンポーの棒ラーメン

久留米とんこつラーメン
メーカー:サンポー
内容量:172g(麺140g)
カロリー:(1食分)319kcal
湯で時間:2分半

▼スープは「粉スープ」と「調味油」
サンポー棒ラーメンの中身

サンポーは佐賀のメーカーです。
実は、このサンポーが出している「三宝ラーメン」が、棒ラーメンの元祖です。(多分)
三宝ラーメンは昭和34年の4月に発売されていて、マルタイは同じ年の11月に発売なので。
しかし、今回食べるのは「三宝ラーメン」ではなく「久留米とんこつラーメン」です。
だって「ザ・三宝ラーメン」高いんだもん・・

久留米とんこつラーメン

久留米とんこつラーメンの麺

スープ・・・とんこつだけど、そんなにクセは無い。意外とあっさりしてる。
麺・・・固め。

トド島トド江

パッケージが安っぽかったので、期待してなかったけど、中身はなかなか美味しいです。

なまなま太(ソーキそば)

やさしいとんこつラーメン。麺は固めでモッチリしている。

福島ラーメン

福島ラーメン

福島ラーメン
メーカー:江崎製麺
内容量:176g(麺146g)
カロリー:(1食分)312.5kcal
湯で時間:2分

▼スープは「ペースト」
福島ラーメンの中身

江崎製麺は福岡のメーカーです。
福島ラーメンという名前だけど、福岡なんですね。
この福島ラーメンはマルタイに次いで、良くスーパーで見かける棒ラーメンです。
パッケージも中々格好良いです。

しかし、問題発生
インドに行って以来、牛を食べる事を一切やめていたのですが・・

牛脂が入ってるんです。
なので、福島ラーメンは、別のスープで食べました。
(でも、一応少量のスープを作って、麺と合わせて試食はしました)

▼スープは別のスープです
福島ラーメン

▼れんげに入ってるのが福島ラーメンのスープで、透き通っている
福島ラーメンのスープ

福島ラーメンの麺

スープ・・・普通。
麺・・・素麺みたい。

トド島トド江

スープの臭いがちょっと苦手・・・だけど、食べてみると味は普通。スープの牛脂がどうこうの前に、麺が素麺みたいでイマイチでした。

なまなま太(ソーキそば)

スープは胡椒が効いている。味は普通。麺はやわらかい。

1番うまい棒ラーメンは・・

トド卵

私と弟子で勝手に決めた、棒ラーメンランキングです。

1位・・・即席マルタイラーメン(マルタイ)
なんだかんだでマルタイが1番美味しかったです。
個人的には総合2位なんだけど、弟子は1位に選びました。
スープでは、2人とも1位にマルタイを選びました。
麺は2人とも2位に選んでいる。

2位・・・本場ラーメン(日の出製粉)
個人的には総合1位です。
やっぱり麺が美味しかった。
2人とも麺では本場ラーメンが1位です。

3位(同率)・・・久留米とんこつラーメン(サンポー)
2人ともとんこつラーメンを3位に選びました。
思ったよりもクセのない味がなかなか美味しかった。

3位(同率)・・・支那そば(スナオシ)
弟子は支那そばを2位に選んでます。
馴染みのある味だからかな。
私の中では4位です。

5位・・・アベックラーメン(五木食品)
2人とも5位に選びました。
麺もスープも悪く無いんだけど、なぜか5位になってしまった。

6位・・・福島ラーメン(江崎製麺)
2人とも6位は福島ラーメンでした。
飲み干していないのでスープの評価は出来ないけど、この麺は個人的に好きじゃなかった・・。
でも、スーパーでも良く見かけるという事は、一般的には美味しいラーメンなのかもしれない。
私たちの味覚は信用しないで下さい。

棒ラーメンで冷やし中華も作れるよ

マルタイ冷やし中華

マルタイのパッケージ裏に冷やし中華のレシピが載っていたので作ってみました。
いや〜、しかし棒ラーメンはうまい。
乾麺がこんなに美味しいなんて知らなかったよ。
ありがとう、マルタイラーメン!!

sponsored link