珈琲豆をチョコレートでコーティングした「コーヒー豆チョコ」を作ってみました。
コーヒー豆の苦さと、チョコレートの甘さがたまらない、眠気覚ましにもなるチョコレートです。

使うコーヒー豆の種類

コーヒー豆チョコのレシピ
50粒くらい wallet2200円 time21時間

出来るだけ甘みがあって、食べやすい豆を選びます。
私はベトナム産の深入り豆にしました。
浅炒りの豆はちょっと食べにくいと思います。

チョコレートは、普通に売られている安い板チョコでOK。

そしてチョコレートの前に、コーヒー豆を砂糖でコーティングしておくと、甘みが増して食べやすくなります。

sponsored link

コーヒー豆チョコレートの材料

コーヒー豆チョコの材料

  • コーヒー豆 10g(ちょうど1杯分くらい)
  • 砂糖 20g
  • 板チョコ 1枚(50gくらい)
  • ココアパウダー 適量
  • 水 少々

コーヒー豆は、コーヒースプーン1杯で、だいたい50~60粒くらいでした。

コーヒー豆チョコレートの作り方

砂糖を溶かす① 砂糖に少しだけ水を入れて火にかけます。 砂糖に珈琲豆を入れる② ブクブクいってきたら、コーヒー豆を絡ませる。焦げない様に注意!!
珈琲豆を冷ます③ クッキングシートにコーヒー豆を並べて、冷まします。 チョコをコーティング④ 湯煎でチョコレートを溶かして、コーヒー豆をチョコレートに絡めます。
珈琲豆チョコにココアをまぶす⑤ ココアパウダーをまぶします。 冷まして出来上がり⑥ クッキングシートに並べて冷ます。

珈琲豆チョコレート

珈琲豆を丸ごと食べるので、眠気覚ましにもなるコーヒー豆チョコレートが出来ました。

コーヒー豆を砂糖でコーティング

最初に砂糖でコーティングしているので、苦い珈琲豆を食べやすくしてくれています。
砂糖のシャリシャリっとした食感と甘さも楽しめるチョコです。

sponsored link