プデチゲのレシピ
写真の量 20分 1,000円

今回は日本でも割と人気のプデチゲを作ります。

お家でも簡単ってタイトルにしましたが、確かに簡単に作れます。
ただプデチゲって、材料を揃えると意外と高くなっちゃうから、近くに食べられるお店があるなら外で食べちゃた方がイイと思います。

うちの近くには、プデチゲどころか韓国料理屋すら無いんで・・作ります。

プデチゲとは

プデチゲのレシピ

プデチゲは、韓国の軍隊鍋とも訳される事があります。
漢字で書くと部隊チゲです。
私が聞いた話では、米軍から出る残飯のソーセージやスパムを使って、鍋にしたのがプデチゲの始まりだとか。(諸説あるらしい)
だから、プデチゲに使われている材料は、本来の韓国料理とは違って「ソーセージ、スパム、ハム、チーズ」などのアメリカンな食材です。

ハッキリ言って、体に悪そうな鍋料理です。
韓国料理の先生も「プデチゲはジャンクフードと考えても良いでしょう」って言っていたくらいです。

そして、プデチゲのジャンクな味付けのポイントは「インスタントラーメンについているスープの粉」です。
辛ラーメンなどの韓国ラーメンの粉を三分の一くらい入れると、グッとジャンクな味になります。

「でも、三分の一って・・残りの粉が勿体ないわ〜」と思ったら、ポグリと言う方法でインスタントラーメンを食べれば、粉を丁度使い切れますよ。
>>>【韓国軍隊式ラーメン】ポグリラーメンの作り方

プデチゲの材料ですが、基本は「ハムやスパム系、豆腐、マッシュルーム、大豆、キムチ、餅、ネギ」などを入れます。
そして、韓国のインスタント麺(サリ麺)を入れるのですが、これは辛ラーメンなどで大丈夫です。
でも、日本のインスタント麺だと、水を吸っちゃってビロンビロンになっちゃうので、必ず韓国のインスタント麺を使って下さい。

あ、今回作るプデチゲは「きのこプデチゲ」です。
生のマッシュルームを使いましたが、缶詰めなどのマッシュルームでも全然OKです。
てゆうか、材料は適当でも大丈夫です。

sponsored link

プデチゲ材料

プデチゲの材料

  • ハム(ベーコン) 50g
  • ソーセージ 50g
  • スパム 50g
  • 白マッシュルーム 50g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • ネギ 10センチ
  • 韓国餅 適量
  • ひき肉 50g
  • キムチ 50g
  • スライスチーズ 1枚
  • サリ麺 1個

ひき肉のタレ

  • にんにく 1片(みじん切り)
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • ごま油 大さじ1/2
  • こしょう 少々

鍋の味付けダレ
プデチゲの味付けタレ

  • にんにく 1片(みじん切り)
  • しょうゆ 大さじ1
  • コチュカル(唐辛子粉) 大さじ1〜2
  • こしょう 適量
  • 即席ラーメンの粉 1/3
  • だし汁(煮干しでも何でも) 1カップ

作り方

プデチゲの作り方1
【01】ひき肉の味付け
ひき肉にタレを絡めておきます。
肉は豚でも牛でも好きな肉でOKです。

プデチゲの作り方2
【02】材料を切る
材料を食べやすい大きさに切ります。
ラーメンとチーズ以外の材料を、すべて鍋に入れて、上からタレをかけます。

プデチゲの作り方3
【03】煮る
フタをして鍋をグツグツと煮込みます。

プデチゲの作り方4
【04】麺を入れて再度煮る
ある程度火が通って来たら、ラーメンを入れます。
麺は2〜4つに割ってから入れると食べやすいです。
最後に、スライスチーズを乗せたら完成!!

プデチゲ完成

肉にラーメンに餅まで入っていますが、これに白いご飯で食べたりします。
デブ食ですね・・。
もちろん、ビールとも合うよ。

お家でプデチゲ

プデチゲは、毎日食べたい物じゃないんだけど、たまに無性に食べたくなる料理です。