ミャンマー風エッグカレー
3人分 250円 40分

私が1番好きなカレーの具は卵です。シンプルな卵のカレーが大好物。
で、地球の歩き方ミャンマーに載っている料理写真を見る限りだとミャンマーの卵カレー(ヒン)は、かなり私好みなシンプル卵カレーです。
これは美味しそう・・・試しに作ってみよう!!

本格的に作ってみたら・・・

卵カレー

ミャンマーのカレー(ヒン)は、油戻し煮という油たっぷりの料理です。
まずは、ベーシックなレシピ通りに卵カレーを作ってみたのが上の写真です。

油まみれに仕上がりました。
多分これが本場のミャンマー料理に近い物だと思うのですが・・・若干、脂っこすぎるなぁって感想でした。
美味しいんだけどね。
だけど、米にかけてモリモリ食べるには、も〜少し油控えめな方がいいなぁ〜。

ということで、油は控えめにして、トマトを追加して作ってみる事にしました。
油は控えめと言っても、少なくしちゃうとミャンマーらしく無いので、普通のカレーを作る時よりは多めにしました。
(ミャンマーらしく・・とか言っても、本場の料理を知らないんだけどね)

sponsored link

材料

ミャンマー風エッグカレー材料

ミキサーでペーストを作ってから調理する簡単なレシピです。

  • ゆで卵 3個
  • ターメリック 小さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • ナンプラー 適量
  • サラダ油 大さじ2

【ペーストの材料】

  • 玉ねぎ(小) 1個
  • トマト 1/2個
  • ニンニク 2片
  • タマリンドペースト 小さじ1
  • チリパウダー 大さじ2

トマトはまるごと1個使ったら、ちょっと味が強くなってしまったので、半分で充分。
タマリンドペーストは、無かったらプルーンジャムとか、マーマレードとか酸味のあるジャムを少量いれるんでもいいかも。

作り方

下準備
【1】卵の下準備
殻をむいたゆで卵に、ターメリック(小さじ1)と塩(小さじ1/2)を振りかけて馴染ませ15分置く。

ミキサー
【2】ペーストを作る
ペーストの材料(玉ねぎ、トマト、ニンニク、タマリンドペースト、チリパウダー)をミキサーにかけてペーストを作る。
(ミキサーが回らない場合は、少し水を足してOK)

揚げる
【3】卵を炒める
フライパンに油(大さじ2)をひいて、卵を炒める。

本来は、たっぷりの油で卵を揚げるんだけど、油を少量にして炒める様にして火を通しました。

煮込む
【4】煮込む
ペーストを追加して、卵によく絡めます。
水(100〜200ml)を追加して沸騰したら、弱火にして15分程度煮込みます。
最後にナンプラーで味を整えたら完成です。

このままでも素朴でおいしい味ですが、なんか味が物足りないなぁ〜って感じる人は、チキンパウダーを少〜しだけ入れてみてください。
ナンプラーの塩っけと旨味も効いているはずなので、チキンパウダーは少〜しでも、充分に味が出るはず。

ミャンマー風卵カレー

タマリンドの酸味と甘味がイイっすね。
ついでにタマリンドの葉っぱも飾ってみました☆タマリンドの葉を使ったカレーとかも美味しいんじゃないかなぁ、酸味を生かした感じの。

ビルマ風エッグカレー

米とも良く合う。アジアンカレーは米との相性が良いですね。
でも、やっぱ今回はトマトが多かったな・・・玉ねぎとトマトは2対1くらいが良い気がする。