バター茶のレシピ
2杯分 100円 10分

私の大好きなチベタンティー、バター茶を作ります。
寒くて乾燥している冬には、熱々のバター茶が非常に美味しく感じる・・んだけど、これって超少数派みたいです。

「まずい」という意見が大多数のバター茶

Googleで「バター茶」と検索すると・・

バター茶 まずい 
と、サジェストされます。
バター茶を「まずい」と感じる人が多い様です。

多分ね、イメージと違うから「まずい」って感じるんだと思うのですよ。
見た目も香りも「ほんのり甘いバターの良い香り・・」って思うんだけど、飲んでみると「え??しょっぱい??は??」ってなるみたい。
私は好きなんだけどなぁ・・

sponsored link

バター茶の材料

バター茶の材料

バター茶(約2杯分)の材料

  • プーアル茶葉 1スプーン(または1ティーバック)
  • 水 2カップ弱(330ccくらい)
  • バター 1スプーン
  • 牛乳 50ml
  • 塩 小さじ1/2

レシピはコチラのサイト(英語)を参考にしました。
「black tea」って書いてあるのは、紅茶ではなくプーアール茶の事だと思うので、プーアール茶を使いました。
(以前にチベット語の先生も、プーアール茶葉を使うとバター茶になると言っていたので。)

あと、実際はもう少し塩を少なく作るみたいです。
wikipediaによると、「塩の比率は重量比で0.4%以下が好まれる」って書いてあるので。
けど、それだと私には物足りなく感じたので、若干多目にしました。

そして、バター茶と言えば攪拌です。


画像引用元:Growing With Science Blog

本場は、こんな感じで混ぜてるみたいですが、こんなの用意するの不可能なので、普通に電動シェイカー使いました。

バター茶のレシピ

湯を沸かす
【1】お湯を沸かす

茶葉を入れる
【2】茶葉を入れる

茶葉を出す
【3】茶葉を取り出す
茶葉を取り出して、塩を入れます。
そして、ここでいったん火を止めます。

バターを入れる
【4】ミルクとバターを入れる

100均のハンドミキサー
【5】混ぜる
ハンドミキサーを使って、バターを混ぜます。
これで完成。

このまま飲んでもいいのですが、熱々で飲みたければ、もっかい火をつけて温め直します。

チベットのバター茶レシピ

こうして写真で見ると、チャイなんだかカフェオレなんだか良く分かんないですね。
これはバター茶です。
よ〜く見ると、うっすら脂っこいのが浮かんでるでしょ??見えないか・・

味は想像通り、私の冬の大好物です。
ただ「まずい」と感じる人が多い様なので、このレシピ通りに作って「まずい」と感じでもクレームは受けてつけておりません。
スープだと思えば美味しく感じるかも!?