タッカルビのレシピ
2人分 500円 45分

鶏肉を甘辛いソースで炒めたタッカルビですが、けっこう辛い料理に分類されます。
辛さはコチュカル(粉唐辛子)の量で調節出来るけど、甘味もあるので多めに入れた方が美味しいと思う。

日本では、このタッカルビにチーズを入れたチーズタッカルビが人気みたいですね。
(チーズ入りにしたい場合は、野菜の後にとろけるチーズを入れるだけでチーズタッカルビになります。)

タッカルビの材料

タッカルビの材料

  • 鶏肉 300g
  • 玉ねぎ 1/4個
  • キャベツ 5枚くらい
  • にんじん 1/4本
  • 青唐辛子 1本
  • トック(韓国餅)

ヤンニョム

  • コチュジャン 大さじ1
  • コチュカル 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 水あめ 大さじ1
  • 酒 大さじ1
  • ニンニク 1片
  • ネギ 10cm程度
  • ごま油 大さじ1

sponsored link

タッカルビのレシピ

ヤンニョム
【1】ヤンニョムを作る
ボールにヤンニョムの材料をすべて入れて混ぜます。
にんにくとネギはみじん切りにして入れます。

肉を浸ける
【2】肉を浸ける
一口サイズに切った鶏肉をヤンニョムに良く絡めて、約20〜30分間浸けておきます。

野菜を切る
【3】野菜を切る
野菜も鶏肉と同じくらいのサイズ(一口サイズ)に切っておきます。(唐辛子は輪切り。)

鶏肉を焼く
【4】肉を焼く
フライパンで鶏肉を炒めます。
ヤンニョムの色のせいで、見えにくいですが、鶏肉にはしっかりと火を通しておきます。

野菜を炒める
【5】野菜を炒める
鶏肉に火が通ったら、切った野菜とトックを入れて全体に火が通るまで炒めます。

タッカルビのレシピ

ヤンニョムさえ作っちゃえば、あとは混ぜるだけなので失敗はほぼ無しの、簡単な料理です。

フライパンタッカルビ

本来は鉄板で食べる料理なので、ホットプレートとかで調理するのがいいかもしれない。
ホットプレートを囲んで熱いうちに、ビールと一緒に食べるのが旨い。

韓国餅

タッカルビにはトッポッキの長細い餅が入っているのが特徴です。
韓国の餅は火を通しても、日本の餅みたいにべっちょりしないので、フライパンにくっ付きにくくて、非常に使いやすいです。

あと、今回は入れなかったけど一緒にサツマイモを入れるのも定番。
おまけにコチュジャンの甘味と砂糖まで入っているので、鶏肉のヘルシーさをぶち壊した、けっこう糖質が高い料理なのです。
ま、でも、それが美味しいんだけどね。