ハッカミーの簡単レシピ
2人分 250円 20分

ハッカ・ミーはマレーシアの中華料理です。
クセが無くて美味しい汁無し麺で、私の大好物です。

ハッカミー(客家麺)とは

マレーシアのオールドタウン
マレーシアの有名コーヒーチェーン店で食べたハッカミー

ハッカ・ミー・・・ハッカは福建省などから移民してきた客人(ハッカ)で、ミーは麺の事です。
マレーシアの中華系の食堂等で食べる事が出来る麺料理で、シンガポールやインドネシアとかにも同じ様な物がある。(と思う。シンガポールにはあった。)

黄色い中華麺に、オイスターソースで炒めたひき肉が乗っかっていて、だいたい一緒に練り物の入ったスープが付いてきます。
このスープをぶっかけて食べるのも美味しいです。
店によっては、ひき肉の味付けが濃すぎる事があるので、そんな時はスープをかけて薄くして食べていました。
(この食べ方は、合っているのか間違っているのかは不明)

で、ハッカミーを英語表記するとHAKKA-MEEとなるみたいです。
ミーは麺の事なのでヌードルかな?と思ってHAKKA-NODLEで検索してみたら、チョーメン(焼きそば)が出てきてしまいました。
チョーメンはHAKKA-NODLEで、ハッカミーはそのままHAKKA-MEEなんですね。

同じくチャイニーズ系の麺料理に、福建麺(ホッケン・ミー)というのもあった。
あんかけ焼きそばみたいな麺料理で、だいたい凄く濃い味・・・油も多い。
まあ、つまり、マレーシアの味付けは、だいたい濃くて脂っこいんですよ。
(地域によっては汁そばみたいあっさり系の麺料理をホッケンミーと言ったりもする)

sponsored link

材料

ハッカ・ミー材料

  • 中華麺 2人分
  • ひき肉(鶏or豚) 100g
  • にんにく 1片
  • チンゲンサイ(飾り) 4枚
  • 鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • オイスターソース 大さじ1
  • こしょう 適量
  • ごま油 大さじ1
  • 水 200ml
  • 青唐辛子 1~3本
  • 酢 小さじ1

作り方

唐辛子
【1】唐辛子を酢につける
青唐辛子を輪切りにして、酢(小さじ1)につけておく。

麺をゆでる
【2】麺をゆでる
中華麺を茹でながら、一緒にチンゲンサイも茹でておく。

にんにくを炒める
【3】ニンニクを炒める
フライパンにごま油をひいて、ニンニク(粗みじん切り)を炒める。

ひき肉を炒める
【4】ひき肉を炒める
ニンニクの香りが出てきたら、ひき肉を炒める。

煮込む
【5】煮込む
肉にしっかりと火が通ったら、水(200ml)・鶏ガラスープ(小さじ)・しょうゆ(大さじ1)・オイスターソース(小さじ1)を入れて、沸騰してから弱火にして5分〜10分煮込む。
最後にこしょうをかけて仕上げる。

器に盛りつけた麺に、ひき肉と煮汁をかけて、上に唐辛子を乗せて、チンゲンサイを添えたら完成。

ハッカミーのレシピ

おお〜、美味しい。
しょうゆとオイスターソースと油を二倍の量にすれば、より本場の味に近づく気もするけど、このままの分量の方が食べやすいと思う。

客家麺レシピ

実は麺は2人前ではなく、3人前を茹でちゃいました❤️
1.5人前の中華麺に大満足。うへへ。

簡単スープ

ついでに、即席スープも作りました。魚の練り物は、かまぼこで代用した。

簡単スープの材料
【2人分】

  • かまぼこ 1/3本
  • 鶏ガラスープ 小さじ1/2
  • 塩・こしょう 適量
  • 水 400ml

【作り方】
鍋に塩こしょう以外の材料をすべて入れて火にかけるだけ。
塩こしょうで味を整えて完成。

客家麺とスープ

ひき肉の方を濃い味付けにして、こっちのスープは薄味にした方がいいかも。