鶏肉飯のレシピ
2〜3人分 350円 30分 

アジアには色んな種類のチキンライスがありますが、比較的簡単に作れる台湾のチキンライス(雞肉飯)を作ります。
台湾の屋台飯のひとつで、台北には雞肉飯の美味しい店がたくさんあるらしいですよ。(私は食べた事はない)

付け合わせは「たくあん」

本場台湾の雞肉飯の上には、だいたい黄色いたくあんが乗っています。
なんで??
たくわんと鶏肉って合うか??
でも、そういうものなんでしょうね。


画像引用元:吻仔魚的天空

そういえば、韓国ではジャージャー麺には必ずたくあんが付いて来た。
あと、インスタントラーメンとかにも付いて来る。
学食のカレーにも付いて来る。
軽食屋ではたくあんセルフサービスの店が多い。
そして、韓国のたくわんは凄く黄色いです。

国によってたくあんと合わせる物が微妙に違うのが面白いですね。

あれ?
日本って、通常はたくあんは何と合わせるんだろう??
定食とかかなぁ。

ちなみに、台湾ではそのまま「たくあん」でも通じるけど、台湾語では鹹菜脯(キヤムツァイポー)って言うらしいです。
韓国でも「たくあん」で通じるかな?韓国語では단무지(タンムジ)って言います。

こんなにたくあんの事を書きましたが・・今回はたくあんを乗せていません。
個人的にそんなに好きじゃないので。
代わりにパクチーを乗せてアジアンな感じに仕上げましたが、本格的な雞肉飯を作りたい場合は、たくあん乗っけてね。

あと、鶏肉は胸肉を使った方がイイです。
今回はささみが安かったので、ささみを使ってしまいましたが、パサパサしちゃった・・・
不味くはないんだけどね。
もう少しジューシーな肉の方が合うと思うので、やっぱり胸肉の方が良い思う。

sponsored link

雞肉飯の材料

ジーローファンの材料

  • 鶏肉 200g
  • 赤玉ねぎ 1/3個
  • ネギ 10センチくらい
  • にんにく 1片
  • しょうが 1片
  • 塩 小さじ1/2
  • 五香粉 小さじ1/2
  • しょうゆ 大さじ1
  • 紹興酒 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • パクチー お好みで

五香粉が入るだけで台湾ぽい味になりますよ。

雞肉飯のレシピ

鶏肉を茹でる
【1】鶏肉を茹でる
鍋に2カップくらいの水を入れて、湯を沸かします。
そこへ、鶏肉と塩(小さじ1/2)、生姜を入れてフタをして10分くらい茹でます。
(10分経ったら火を止めて、そのまま冷ます)

※ゆで汁は使うので、捨てないでね

玉ねぎを炒める
【2】玉ねぎを揚げる
大さじ1くらいの油で、みじん切りにした玉ねぎとネギを油で揚げます。
弱火〜中火くらいでジックリと火を通していきます。

ジーローファンのタレ
【3】タレを作る
鍋にゆで汁(100ml)を入れて沸騰させます。
そこへ「しょうゆ(大さじ1)、砂糖(小さじ1)、紹興酒(大さじ1)、五香粉(小さじ1/2)、にんにく(1片みじん切り)」と、【2】で揚げた玉ねぎ&ネギを入れて5分くらい煮ます。

鶏肉をほぐす
【4】鶏肉をほぐす
茹でた鶏肉が冷めたら、フォークなどを使ってほぐしていきます。

ご飯の上に、ほぐした鶏肉を乗せて、【3】のタレをかけたら完成です。
お好みでパクチーやたくあんを乗せて食べます。

鶏肉のゆで汁は、出汁が出ていて美味しいので、そのままスープにします。
塩こしょうを入れるだけで美味しいスープになりますよ。

ジーローファンのレシピ

簡単で美味しいチキンライスは、非常にご飯がススム君です。

鶏肉飯レシピ

五香粉入れるだけで本格的な味になりますねぇ。
このタレが旨いのよ。

ゆで汁でチキンスープ

鶏肉のゆで汁に、塩こしょうと大根を入れてみました。
このスープを鶏肉飯にかけながら食べるのが最高に美味しいのです。