2人分 500円 30分

酸味と辛味がたまらない。ハーブと挽肉の和え物(サラダ)です。

ラープの材料

  • 鶏ひき肉 150g〜200g
  • 玉ねぎ(中) 1/2個
  • わけぎ 2本
  • パクチー 1株

調味料

  • 米 大さじ1
  • こぶみかんの葉 1枚
  • ナンプラー 大さじ1
  • 粉唐辛子 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • ライム(又はレモン) 1/2個

飾り

  • ミント 適量
  • キャベツ 適量
  • きゅうり 適量
  • 唐辛子 1本

sponsored link

ラープの作り方


【1】米を炒る
フライパンで、米とこぶみかんの葉を一緒に炒ります。
米がきつね色になるまで、焦げない様に気をつけます。

※本来は、タイ米のもち米を使いますが、無ければ普通の米でOK。


【2】米を砕く
すり鉢やミルを使って、米を細かく砕きます。(こぶみかんの葉も一緒に)


【3】野菜を切る
肉と合える野菜を、先に切っておきます。

※本来は、パクチーファランを使いますが、無かったのでパクチーで代用しました。


【4】挽肉に火を通す
鍋に油では無く、少量の水(大さじ1くらい)を入れて、沸騰してきたら挽肉を入れて、しっかりと火を通します。


【5】調味料を入れる
肉に火が通ったら、火を止めます。
そこへナンプラー、砂糖を入れて、肉によく絡ませてから、玉ねぎと米粉、唐辛子粉を入れて、さらに良く混ぜ合わせます。


【6】野菜を入れる
最後に、パクチー&わけぎを入れて、ライムを絞り、全体を混ぜ合わせたら完成です。

ピリ辛でサッパリ系の肉サラダです。
もち米と一緒に食べたり、葉もの野菜に巻いて食べたりします。

しかし、こぶみかんの葉って、かなり香りが強いんですね。
冷凍こぶみかんの葉を使ってみたんだけど、すごく良い香りがします。(乾燥だとこんなに香りはしないと思う)
そんで、ライムの代わりにレモンを使いましたが、やっぱライムの方が断然良ですね。
味的にはレモンでもいいんだけど、タイっぽく無い。

▼タイハーブ三点セット(冷蔵)

イサーン料理

ラープは、今回作った鶏肉(ガイ)以外にも豚肉を使ったものや、魚を使った物等があります。

タイ料理カテゴリに入れましたが、ラープってタイ東北部のイサーン地方で食べられているイサーン料理、又はラオス料理なんですよね。
イサーン料理は、最近日本でも人気が出てきているみたいです。
前に作ったソムタムも、元はイサーン料理です。

関連記事 >>> ビニール袋で作るソムタム風スパイシー白瓜サラダ

個人的には、一般的なタイ料理よりもイサーン料理の方が、あっさりとしていて食べやすい印象です。
生ハーブ類をふんだんに使っていて、ちょっと酸味&辛味の強い味付けって感じです。