ニンニクの芽の炒め物
2人分 200円 20分

中華でよく使われる干しエビとニンニクの芽を使った簡単に作れる美味しい炒め物です。
干しエビの代わりにしらすを使っても良い。

ニンニクの芽なの?茎なの?

ニンニクの芽って呼んでるけど、芽じゃなくて茎だよね。
前にニンニクを放っておいて芽が出て来ちゃったやつを土に植えたら葉ニンニクが出来ました。
葉ニンニクは麻婆豆腐に入れるとなかなか美味しいです。

>>>葉ニンニクを使った四川風麻婆豆腐レシピ

スーパーで売られているのは葉ニンニクじゃなくて、コレがもっともっと成長した後の茎の部分です。

そういえばニンニクの芽って、1人暮らしを始めたばっかりの頃には常備野菜かってくらい使ってたな。
安くて美味しいから大好きです。

sponsored link

材料

ニンニクの芽炒めの材料

  • ニンニクの芽 1袋(100g)
  • 干しエビ 10g
  • ニンニク 1片
  • ごま油 大さじ1
  • 白ごま 大さじ1

タレ

  • 酒 小さじ1
  • しょうゆ 大さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • コチュカル 大さじ1

作り方

干しエビを戻す
【1】下準備
干しエビにお湯を注いで、10分くらい置いておきます。
同時に、スライスしたニンニクを、ごま油に浸けておく。

タレを作る
【2】タレを作る
タレの材料に、干しエビを戻した汁を足して混ぜておく。

ニンニクを炒める
【3】ニンニクを炒める
ごま油に浸けておいたニンニクを、軽く炒める。

海老を炒める
【4】海老を炒める
戻した海老を2分程度炒める。

ニンニクの芽を炒める
【5】ニンニクの芽を炒める
4センチくらいに切ったニンニクを入れて、さらに2分炒める。
タレを追加して水分が飛ぶまで炒め、胡麻を振りかけたら完成です。

干しエビの戻し汁を全部入れちゃうと、ちょっとタレの分量が多くなっちゃうかもしれないので、程々に。

ニンニクの芽炒め

簡単に作れて美味しい炒め物。
この料理もミッパンチャンの定番で、韓国の下宿に住んでいた頃に良く食べていました。

韓国風ニンニクの芽炒め

ご飯にも合うし、お弁当に1品追加したい時にもちょうど良い。

干しエビは使える

しかし干しエビは、桜えびなどとは違って、かなりしっかりと旨味が出ますね。
今回はスーパーで買った15g200円の物を使いましたが、すぐに無くなっちゃうのでコスパが悪い。
中華や韓国料理以外にも、雑炊やら鍋物のダシにも使えそうなので、大量パックを買っておくのもいいかもな。

ニンニクの芽の炒め物丼も旨い

ご飯に、ニンニクの芽の炒め物と、半熟卵を乗っけて丼にしてみました。
これマジで旨いっす。
肉無しだけど、ニンニクの風味と卵で、かなり満足できるのでオススメです。