トゥクパのレシピ
2人分 200円 60分

トゥクパは、前回作ったスジェビ(チベット風すいとん)と同じ生地で作る料理です。
チベット風うどんというか、ラーメンと言うか・・・そんな感じの麺料理です。

チベット風うどん?

トゥクパは、インドやネパールのチベット系食堂で食べられる麺料理です。
今回は手打ち麺にしますが、食堂では乾麺を使ったトゥクパがほとんどでした。

私がインドやネパールの食堂で食べたトゥクパには、黄色い麺と白い麺の二種類がありました。

▼黄色い麺トゥクパ@ダージリン
thukpa@Darjeeling

▼白い麺トゥクパ@ダージリン
thukpa@Darjeeling

個人的には黄色い方の中華麺みたいな奴が好きだった。
白い麺は素麺とうどんの間みたいな感じで、あんまりコシがない麺でした。
なので、手打ちが面倒なら素麺とか乾麺のうどんとかを使ってもOKです。

sponsored link

トゥクパの材料

トゥクパの材料

麺の材料

  • 小麦粉 1カップ(100g)
  • 水 100ml程度
  • 塩 少々
  • サラダ油 小さじ1

スープの材料

  • 玉ねぎ 1/4個
  • にんにく 1片
  • 生姜 1片
  • トマト(小) 1個
  • じゃがいも 1個
  • にんじん 少量
  • 鶏肉 50g
  • しょうゆ 大さじ1
  • 塩・こしょう 適量
  • チリパウダー 小さじ1
  • 水 3カップ
  • サラダ油 適量

トゥクパ(麺)の作り方


【1】生地をこねる
ボールに小麦粉とサラダ油と塩を入れて、水を少しずつ足していき、手でこねる。
(最初は人差し指1本だけを使って混ぜると、後で手が汚れなくて良い。)


【2】生地を寝かせる
だいたい耳たぶくらいの固さになったら、乾燥しない様にフタをして30分寝かせる。


【3】生地を伸ばす
まな板に小麦粉で打ち粉をしてから、麺棒を使って生地を伸ばしていく。
生地の厚さは、だいたい5ミリ程度が目安。


【4】生地を切る
生地の表面に小麦粉を振りかけてから折り畳み、包丁で切っていく。
幅も厚さと同様に5ミリくらいが目安。


【5】出来上がり
水分を含むと膨らむので、出来るだけ細くカットしておいた方が仕上がりがきれいです。

トゥクパ(スープ)の作り方


【1】野菜を切る
野菜と鶏肉は一口サイズに切っておく。
(玉ねぎ・ニンニク・生姜はみじん切りにする。)


【2】炒める
鍋に油をひいて、玉ねぎから炒めていきます。
玉ねぎが透き通って来たら、ニンニク・生姜を追加して香りが出て来るまで炒めます。


【3】肉を炒める
次に、トマトを追加して炒めた後、鶏肉を入れて炒めます。
鶏肉にしっかりと火が通るまで炒める。


【4】野菜を炒める
残りの野菜(ニンジン・じゃがいも)を入れて、調味料(しょうゆ、塩こしょう、チリパウダー)を追加して全体を軽く炒める。


【5】煮込む
水(3カップ)を入れて、強火で沸騰させてから、弱火にして10分程度煮込みます。


【6】麺を入れて煮込む
作っておいた麺を鍋に入れて、5分以上火を通したら完成です。

手打ちテゥクパのレシピ

今回は、ターメリックは入れずに、チリパウダーを少し入れてみましたが、その辺はお好みなのでターメリックを入れても良い。
材料も、鶏肉は入れないでベジトゥクパにしても良いし、違う野菜(キャベツでもネギでも何でも・・)や豆等を入れても良い。

チキントゥクパレシピ

そういえば、小麦粉は強力粉を使ったんだけど、伸ばすのが大変だったので中力粉くらいがベストだと思う。
薄力粉だとちょっと物足りない気もする。