tingmo-recipe
6個 100円以下 60〜 90分

チベットやブータンで食べられている蒸しパンを作ります。

チベットの蒸しパン

ティンモ

ティモ、ティモモ、ティンモなどと呼ばれていて、だいたいスープとかと一緒に食べる蒸しパンなので、味はほとんど無いです。
前に作ったテントゥクと一緒に食べたりします。

ティモ(tingmo)で画像検索すると、色々な種類の形が出て来ます。
いったいどうやって作ってんだ?っていう凄い形も出て来るけど・・・今回は簡単な形の物を作りました。

あと、使う小麦粉は、薄力粉がいいのですが・・・無かったので強力粉を使ってみました。(その結果膨らみが悪かった。)

sponsored link

材料

ティンモの材料

生地

  • 小麦粉 1カップ(100g)
  • ベーキングパウダー 小さじ1/2
  • イースト菌 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • 塩 少々
  • 水 100ml程度

タレ

  • ニンニク 1片
  • 塩・こしょう 適量
  • ターメリック 小さじ1/2
  • サラダ油 大さじ1

作り方

予備発酵
【1】イースト菌を予備発酵させる
寒い時期は、あらかじめイースト菌をぬるま湯で溶いて予備発酵させてから使います。
イースト菌に、少量の砂糖とぬるま湯を良く混ぜて、泡立つのを待ちます。

生地をこねる
【2】生地をこねる
ボールに小麦粉・ベーキングパウダー・イースト菌・砂糖・塩を入れて、少しずつ水を足しながら、耳たぶくらいの固さになるまでこねます。

生地を寝かせる
【3】生地を寝かせる
乾燥しない様にラップ等をかけて30分〜60分間程度寝かせます。

生地を伸ばす
【4】生地を伸ばす
打ち粉をしてから、麺棒で生地を長方形に伸ばします。
だいたい1センチくらいの厚さが目安。

タレを作る
【5】タレを作る
タレの材料をすべて混ぜる。(ニンニクは細かくみじん切りにするか、すりおろす。)

タレを塗る
【6】タレを塗る
生地の表面にタレを塗る。(片面にだけ塗ります。)

生地を巻く
【7】生地を巻く
タレを塗った麺を内側にして、生地をクルクルッと巻く。

生地を切る
【8】生地を切る
生地を6等分くらいにして切る。

蒸す
【9】蒸す
生地の表面にも油を塗ってから、切り口を上にして、蒸し器で15分蒸せば完成です。

チベット風蒸しパン「ティンモ」のレシピ

強力粉を使ったので、やっぱ膨らみが悪かったです・・・。
ティモは、もっとフワッフワ〜としている方が美味しいので、薄力粉〜中力粉を使った方がいいですね。
てゆうか、蒸しパンに強力粉は合わないですね。

ただ、見た目は悪いけど、食感はモチモチとしていて食べ応えがあったので、なかなか良かったです。