ベジチョーメンレシピ
1人前 100円以下 15分

以前に作ったベジフライドライスと、ほぼ同じ作り方でベジチョウメンが作れます。

安い・簡単・旨いレシピです。
焼きそばの麺って、安い物だと20円くらいで売っているので安い。
野菜を切って炒めるだけなので簡単。
シンプルな味付けなのに、けっこう旨い。

インドのベジチョウメン5連発

チョウメン(炒麺)っていうのは、チャーハン(炒飯)の麺バージョンです。
焼きそばのことですね。

色んな国で食べられている中華料理で、チャーメンとかチャオメンとか、チョウミンだとか・・・まあ、そんな感じで呼ばれてます。
インドでは、フライドライスと同様にカレー味がしないありがたい(?)メニューだったので、よく食べてました。

以下は、インドで食べたベジチョーメンたちです。

インドのベジチョーメンその1

インドのベジチョーメンその2

インドのベジチョーメンその3

インドのベジチョーメンその4

インドのベジチョーメンその5

どうですか?
具に微妙な違いはあるけど、ほぼ同じ様な感じです。

だいたい、たっぷりの中華麺と少量の野菜を一緒に炒めていて、味付けは油としょう油っぽい感じ。
真ん中のやつなんて、ほぼ麺だけだ・・・しかもお盆くらいの大きさの皿なんですよ、この店。(だけど、結構おいしいんで良く食べてた。)

基本的に野菜が少ないので、一緒に生野菜サラダを食べたりもしてました。
サラダと言っても、玉ねぎ・きゅうり・トマトを切って、塩&レモン汁かけただけのやつね。

sponsored link

材料

ベジチョーメンの材料

  • やきそば麺 1袋
  • 玉ねぎ(中) 1/2個
  • ニンジン 1/3本
  • インゲン 2〜3本
  • 唐辛子 1本
  • ニンニク 2片
  • 生姜 1片
  • しょうゆ 大さじ1
  • 酢 大さじ1
  • 塩こしょう 適量

野菜はキャベツやピーマン等、何を入れてもOK。
他にも、油揚げや鶏肉や卵を入れても美味しい。

作り方

切る
【1】野菜を切る
ニンニクと生姜は粗みじん切り、唐辛子は輪切り、玉ねぎは薄切り、ニンジンは細切り、インゲンは4センチくらいの長さに切ります。

炒める
【2】ニンニクを炒める
フライパンに油をひいて、ニンニク・生姜を軽く炒めます。

炒める
【3】野菜を炒める
野菜(玉ねぎ・ニンジン・インゲン・唐辛子)を追加してさらに炒めます。
玉ねぎが透き通ってきたら、しょうゆ・酢を入れて味付けします。

麺を入れる
【4】麺を入れる
火を弱火にして、麺をほぐしながら入れます。
野菜の水分で蒸らす様にしながら、麺が柔らかくなるまで炒めます。

塩こしょう
【5】仕上げ
最後に塩こしょうをふって、味を整えます。

インド風ベジチョウメン

インドの麺の方がもっと脂っこくて固いんだけど、これはこれで美味しいし、なかなか近い味だと思う。

ベジチョーミン

付け合わせの生野菜は、塩とレモン汁で!!

市販の3食入りの焼きそばについている、焼きそばパウダーに比べると、シンプルすぎる味付けだけど、そんなに物足りなくないですよ。
しょうゆ&加熱した酢と、かなりいい味付けになるんだね。