温泉トド江とくちびるげ

お友達の妖怪くちびるげさんと愛媛県松山市にある道後温泉に行って来た。
道後温泉は、夏目漱石の「坊ちゃん」にも出てくるし、千と千尋の神隠しのモデルにもなっているとの噂もある、古くからある有名な温泉です。

道後温泉

道後温泉 本館
アクセス:JR松山駅から市内電車(160円)で道後温泉行きの終点下車。
住所(本館):〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
料金:大人410円〜1550円(浴室、休憩室の種類によって値段が違う)
公式サイト→道後温泉旅館協同組合

道後温泉行き
道後温泉行きの路面電車に乗って終点まで行きます。

道後温泉商店街
道後と書かれたアーケード街を通って行きます。

道後温泉の足湯
商店街に入る前の人力車が止まっている辺りには、足湯コーナーもあります。

商店街を進んで行くと、途中で本館とは別に道後温泉「椿の湯」というのもあります。
こちらは大人400円で入浴出来る様です。

道後温泉
商店街を抜けると、古い建物が見えて来ます。
これが道後温泉本館です。

確かに千と千尋の神隠しっぽい雰囲気。

道後温泉の料金表
私たちは1,250円のコースにしました。

道後温泉
当然ですが、館内の撮影は禁止されているので写真はありません。
外観よりも、さらに千と千尋感が溢れる館内でした。
あと、温泉の温度が結構高め。

でも泉質は私にはとても合っていて、肌がスベスベのヌメヌメになりました。
さすが本物の温泉です。スーパー銭湯ではこうなりません。

温泉に入った後は、休憩室でお茶とせんべいを食べて休みます。
さらに、私たちのコースは又神殿(ゆうしんでん)という皇族専用だった浴室の見学が出来ます。

道後温泉
又神殿を見学した後は、個室休憩所の廊下を歩いて行き・・

夏目漱石の若い頃
夏目漱石の若い頃の写真を見たりしました。

それにしても、夏目漱石の若い頃ってイケメンですね。
ちょっと押尾学に似ている気もします。

sponsored link

湯神社へお参り

湯神社

道後温泉のすぐ後ろに「湯神社」と書かれた石があったので、行ってみる事にしました。

そして、ついでにおみくじを引いてみたら末吉だったので、松の木に結びつけて来ました。
しかし、そこは湯神社では無く、間違えて近くの別の神社に行っていた様です。
なので、湯神社でもう一度おみくじを引き直すと・・

湯神社

やったぜ、ラッキー大吉です。
あとは転がり落ちるだけの大吉です。

湯神社

湯の神様、今年も良い温泉に入れます様に・・ボエ。

sponsored link