トド江inうどん

武蔵野うどんって何?てゆうか、武蔵野ってどこ??

wikipediaによると、武蔵野うどんは・・手打ちで、茶色っぽくて、コシが強い麺を、肉の入った汁に付けて食べる肉汁うどんらしいです。
そして、武蔵野っていうのは、またまたwikipediaによると、「武蔵野は埼玉県川越以南、東京都府中までの間に拡がる地域」だそうです。
今回食べに行った店がある保谷も、バッチリ武蔵野です。

母校の校歌にも「広〜い、武〜蔵野、希望が燃っえっるぅ」とあったので、たぶん私は武蔵野っ子です。
武蔵野うどんっていうのがあるというのは、大人になるまで知らなかったけど。

武蔵のうどんが保谷駅どん太で食べられる

保谷どん太

武蔵野自家製麺 どん太
住所:東京都練馬区南大泉4-52-15 本橋ビル1F fingerGoogleマップ
OPEN:11時〜15時
定休日:日曜日・祝日

15時までしかやっていないので、要注意です。

保谷どん太

「昔懐かし〜」とありますが、初めて食べる私には良く分からないんでしょうな。

保谷どん太

小さなお店だけど、昼時だったので、お客さんもチラホラといました。
清潔な感じの店内です。

それにしても、女性が1人で店をやっていたので驚きました。
これだと、女1人でも入りやすくて入りやすくて良いですね〜。

保谷どん太メニュー

ミニ天丼が気になったので、私は「肉汁うどん」と「えびミニ天丼」を注文。
一緒に行った弟子は「肉汁うどん」と「まいたけミニ天丼」を注文。

そしたら、お店の方が「天丼も一緒に食べるなら、普通のうどんだと量がかなり多いので、うどんは小盛りにしますか?」と聞いて来た。
メニューを良く見ると、並み盛りで500gとあります。
これは・・かなりの量だ。

弟子によると、ちょっと多目の店でも180gくらいだって言っているので、500gはとてつもなく多い気が・・
小盛りの300gでも充分に多いのですが、私たちは「ミニ天丼」と「肉汁うどん」を小盛りで注文してみた。

▼「肉汁うどん小盛り」と「えびミニ天丼」で1,030円
武蔵のうどんのどん太

▼こっちは「まいたけミニ天丼」200円
保谷どん太

おっと・・凄い量が来た。
小盛りにしておいて良かった。
この店の小盛りは、普通の店の大盛りくらいです。

味は・・うまい!!
武蔵野うどんって、こういう味なのかぁ〜

確かに、麺はほんのりと茶色くて、コシがあって、食べ応えがある。
つけ汁の方は、肉が浮かんでるけど、そんなに脂っこく無くて、思ったよりもサッパリとしている。

美味しい。
ただ、量が多い・・。
もちろん完食したけど。

sponsored link

黒い服を着ていこう

うどんが運ばれて来た時に「紙エプロン使いますか?」って聞かれたんだけど、大人トドなので、そんなもん無くても上品に食べられるだろうと思って使いませんでした。
そしたら・・

うどんの汁が・・

ひとくち目で、汁を飛ばしました。
つけ麺って、汁が勢いよく飛びますね。

目の前で弟子が、あきれた顔をしてこっちを見ています。

あ〜あ。
白い服なんて来てこなければ良かった。

ボエッ。

sponsored link