この話は、今から約二年前の出来事です。
当時の私は、インドのヨガの聖地で毎日アホみたいにヨガをしていました。

※クソ雑記カテゴリーの記事は、本当にクソな内容なので見ないことを強くおススメします。

インドにて

いつも行っているヨガ教室に、日本人の若い男の子が来ました。
某有名アミューズメントパークでダンスを踊っていたというダンサー男子で、今は世界一周ダンスの旅をしている途中。
インドではしばらくヨガをして体を整えるのが目的って言ってました。
このダンサー男子は凄く気さくなイイ奴だったんで、良くご飯を食べに行ったりして楽しく過ごしていました。

しかし、ダンサー男子は若干アホというか、空気の読めない所があって、突然に「トド江さん、俺その腹を引っ込める方法知ってますよ。教えましょうか?」と、失礼な事を真顔で言って来る様な奴なんですよね。
「いや、むしろ腹はチャームポイントだと捉えてるんで結構で・・」と断っている途中に、「まずね、腹が前に出ているって事は、普通の腹筋してもダメなんすよ。」と、かぶせて来るような奴です。

で、ある日の夜。
ガンジス川沿いのカフェに、wi-fiとお茶でも飲みに行く事になったんですね。(海外に行くと、常にwi-fiに飢えている状態になる)

そこで、おしゃれチャイ(インドなのに砂糖が別で出てくるんだよ!)を飲みながら、それぞれスマホをwi-fiに繋げて、ネットサーフィンしてたんですね。
私が大好きなカイカイ反応通信を夢中で見ていると・・・

ダンサー男子「トド江さん!まじコレすげ〜の見つけちゃいました。いいですか?読みますよ。」

と、ダンサー男子がまた突然に、自分のペースで話し出したのです。
どうやらネットで面白いサイトを見つけたみたいです。

ダンサー男子「絶対に見てはいけないワースト3です。コレ怖いっすよ〜。」

と言って、その時のダンサー男子が読み出し始めたサイトがコチラのまとめサイト >>> 見ると死ぬ?絶対に見てはいけない「危険な夢」とは

その頃、ヨガの影響で直感がバリバリに冴えていた私は、何だかとてつもなくイヤな予感がしたので、

「あ、なんか、イヤな予感する・・私、いいや。何かほら、最近直感が冴えててさぁ・・聞いちゃいけない気がする。」という私の話にかぶせる様に「いきますよ!まずワースト3〜」とサイトを読み始めた。

ダンサー男子「ワースト3は暗い水辺でさまよっている夢らしいですよ。」

辺りは暗く、川や湖といった水辺に足を入れて歩いている……。
そんな水辺の夢を見ていませんか?

これは自らの背負った罪悪により、自分自身を見失っている状態であることを示しています。

嘘をついたり、人を騙したり、罪悪については様々な理由が考えられます。
心辺りがあるのであれば、改めるようにしてください。

また、罪悪について自分自身が気づいていない場合でも、このような夢を見ます。

たとえば、何かに依存しているケースです。
もっとも多いのが薬。抗うつ薬、頭痛薬。下剤などを服用している人で、
かつ多用している人は注意して下さい。
薬の服用過多による、別の障害の発生も警告しています。

ダンサー男子「どうっすか?見たことあります?俺、見てない、セーフぅ〜」

トド島「いや、私も見てないけど、なんかイヤな予感がするから、その先は読まなくていいよ」

ダンサー男子「トド江さん、意外とビビリっすね。続いてワースト2位は、人がいなくなる夢!!」

一緒にいた人がいなくなってしまう。探しても見つからず、戻ってもこない。
これは、いなくなった人物との関係が切れてしまうことを示しています。

特に道を歩いていた時は、要注意です。道は人生を表わします。
あなたの人生において、いなくなった人との関係が切れてしまうことを暗示しています。

この夢は、自己防衛本能が見せていると言われており、警告夢と呼ばれています。
心がけ次第で回避できますので、怖がらずに対処していけば危機は回避できます。

嫌いな人や困った人がいなくなるのであれば、吉夢ということになりますので、
その時は素直に喜んでください。

ダンサー男子「こえ〜。けど、これもセーフです。次!次がやばいんすよ。」

トド島「いやいやいや、ホントにヤバい感じがするから言わないで。頼む。言わないでくれ。」

ダンサー男子「大丈夫!大丈夫!ワースト1は・・」

トド島「わーわーわー。ぼえぼえぼえぼえー。マジで言ったら呪うから。」

ダンサー男子「ワースト1は高所より降りてくる者です。」

高い場所から、誰かが降りてくる。
こんな夢を見てはいませんか? 

実は、これは自身の突然死を暗示することがあります。
普通に死ぬのではなく、事故や自然災害、心臓発作、殺人事件に巻き込まれてしまうなど、
あまり穏やかな話ではありません。

高いところから降りてくる人物も、亡くなった身内の人間であったり、幼い子供であったり、
それこそ天使のような存在のときもあります。

生きている人間には、死ぬことを知らせてはいけないという掟でもあるのでしょう。
降りてきた者が、死を告げることは絶対にありません。何かを伝えようとする素振りはしても、
肝心なことは決して教えてくれないのです。

ゾッとする話ですが、安心してください。
自己防衛本能により、危機を知らせてに降りてきているわけですから、回避する方法はあります。
ヒントは何処から降りてきたかです。

ダンサー男子「これ、ヤバいっすね」

トド島「・・・私見たよ、高いとこから降りて来る夢。」

ダンサー男子「っえ、マジっすか・・・?」

sponsored link

私の見た夢の詳細

夕暮れ時の町中。
私と弟とお父さんが3人で歩いていると、急にUFOが襲来してきた。
町の人達と一緒に私たち親子も全力で逃げる。
だけど、UFOがどんどん近づいてきて、私たちの頭上で爆風と共にパーッと光る。
そんでなんか、UFOの扉がスターウォーズみたいな感じで開いてシャーッと開いて、中から宇宙人登場。
宇宙人はUFOから光の階段みたいのを下って地上に降りて来る。
と、同時に地上の人間達も、UFOからの光に吸い上げられる。

っていう夢。

「宇宙人がUFOから光の階段で降りて来る」って「高い場所から、誰かが降りてくる」って夢の事だよね??

ダンサー男子「え、それマジっすか・・・。俺イヤですよ!!半年後とかにトド江さん死んじゃったらイヤっすよ!!!」

トド島「だから聞きたく無いって言ったのに・・・。」

ダンサー男子「や、でも、それ完全に下に降りてきてないし、ちょっと違うんじゃないっすか?てゆうか宇宙人だし(笑)」

トド島「笑い事ではありませんよ。確実に呪いますね。」

ダンサー男子「あ、でも、夢占いには有効期限があるらしいっすよ!!その夢みたのいつですか??」

夢占いには有効期限があるらしい

夢の有効な期限は、夢を見たその日から半年程度と考えてください。
印象深い夢ほど、有効期限は長くなる傾向にあります。

これは私も聞いた事が合って、通常の夢はせいぜい1週間程度で、どんなに長くても6ヵ月だって言われてるんですよね。夢占いは。
で、その宇宙人が降りて来る夢を見たのは・・・

トド島「ギリギリ半年前くらいなんだけど・・」

ダンサー男子「じゃ、もうOKっすよ!期限切れ!!」

トド島「いや、ラストスパートで何か来るかも。だって、ここインドだし。何があってもおかしくないし・・」

って思いながら、インドで過ごしていました。
しかし・・・

見事に何も起こりませんでした。

この話は今から約二年前の話なので、夢を見てから約二年半は経過しています。
さすがに、これはもう期限切れでしょ。

まあ、そもそも私の見た夢は宇宙人が降りて来ると同時に、人間もUFOに吸い込まれちゃってたので、少し当てはまらない気もするんだけど・・・
それにしても、夢占いクソだね。
全く効き目無し。けけけ。

ということで、夢占いで不吉だと言われる夢を見てしまっても、何の心配も無いですよ。
全く問題無し。

それよりも気になる事

それにしても、よく半年も前に見た夢の事を覚えていたな〜って思いませんか?
普通は夢なんて、見た次の日くらいには忘れてるもんですよね。
だけど、この宇宙人の夢はハッキリと覚えていたんです。

実は、この夢を見た次の日くらいに、凄く怪しい感じのブログを読んだんですね。
スピリチュアル系の頭の人が書いている、陰謀論系のブログ。
そのブログで「今年の○月から○月くらいの間に、UFOや宇宙人などの夢を見た人はアウトです。それは通常の夢ではなく、闇の支配者達が操りやすい人に向けて流しているメッセージで、これらの夢を見た人は操られます。」みたいな予言を書いてたんですよ。

ガッツリ宇宙人の夢を見た直後だったので、若干ちびりました。
でも良く考えたら、この人のブログって、どこを読んでもチンプンカンプンで怪しすぎるんですよね。
ということで「この人・・・多分、頭の病気なんだな」って言う事で、完結させました。

そんな事があったので、この夢の事を良く覚えていたのです。
もしかしたら、私は闇の支配者達に操られているのかもしれません。

ちなみに今回このネタを書くにあたって、その陰謀論ブログを探してみたんだけど、見つかりませんでした。まぼろし〜

sponsored link