トドフラミンゴ

池袋っていつ行っても混んでるよね。
週末なんて、ちょっと一休みしようと思ってカフェやコーヒーショップに入っても、どこも順番待ち。
やっと席についても、店内がギュウギュウに混んでるから余計に疲れる。

そんな中、比較的ゆっくりと出来る喫茶店が、池袋駅西口の目の前にある「フラミンゴ」だ。

池袋の喫茶店フラミンゴ

駅の真ん前なのに地下2階にあるからか、思ったよりも混んでいない事が多い。
(いついっても人は入っているけど、チェーン店みたいなゴチャゴチャ感がない)

喫茶フラミンゴ

もしかして、若者達はこの店の存在すら知らないのかもしれない。

池袋の老舗の喫茶店「フラミンゴ」

喫茶フラミンゴ

フラミンゴ
住所:東京都豊島区西池袋1-15-9 B2 fingerGoogleマップ
池袋の西口の真ん前。みずほ銀行の隣のビルの地下2階。
OPEN:10時〜21時(ラストオーダーは20時半)
定休日:年末年始

地上のゴミゴミした雰囲気とは違って、余裕のある空間です。
客席は100席くらいあると思う。

池袋の喫茶店フラミンゴ

「フラミンゴ」を祖母の代から利用しているトド島家では、ここのことを通称「金魚」と呼んでいる。
なんでかって言うと、店内にでっかい熱帯魚の水槽が置かれているからだ。

喫茶フラミンゴ

なんとなく、店内の作りは昔のデパートの食堂みたいな感じで落ち着きます。
決しておしゃれな雰囲気では無いんだけど、妙に落ち着いてしまうのは私が昭和人間だからだろうか。

▼10時から12時までは、モーニングでもランチでもOKみたい
喫茶フラミンゴメニュー

この日は、サンドイッチセットを注文。

あ、メニューの下に女性週刊誌が見えてる・・。
でも、喫茶店って、週刊誌とかスポーツ新聞が読めるのが良いよね!!
私の様な三流トドは、「カフェで雰囲気オサレ系写真集を眺めながらカフェラテ飲む」よりも、「下世話なゴシップ記事読みながらアメリカン飲む」方が似合うんですわ。

池袋の喫茶店フラミンゴ

ヘルシーな野菜サンドを注文した。
味は普通。
ちなみに、コーヒーも味は普通。

▼店内にはフラミンゴの絵がしつこく飾られてる
池袋の喫茶店フラミンゴ店内

それにしても、中高年の多い喫茶店だ。
1人の客も割といるので、「おひとりさま」でも入りやすい。

たまには、昭和な喫茶店で週刊誌を読みながらコーヒーでもいかがですか?
水槽の中の熱帯魚を、ボーッと見ていると酔ってくるけどね。

sponsored link

どんどん消えて行く池袋周辺の喫茶店

私の小さかった頃の池袋近辺には、もっとたくさんの「古くて落ち着く喫茶店」があったんだけど、最近はどんどん少なくなって来てる。
特に個人でやっているような小規模な喫茶店なんかは、どんどん閉店してるみたい。
「フラミンゴ」にも姉妹店があったんだけど、そっちはもう閉まっちゃってるし・・。
逆に、チェーン店系のコーヒーショップやオシャレカフェは増えて来ているみたいですね。
まぁ、そんなの池袋に限らず、日本全国どこでも同じなんだけど・・非常に残念ですねぇ。

sponsored link