なま太の手作り市
弟子のなま太が、ふんどし屋さんをしているので、手作りふんどしを持って根津神社の手作り市に出展して来た。
私も興味があったので一緒について行った。

根津神社の青空個展てづくり市

てづくり市
青空個展のサイト:https://www.aozorakoten.com/

今回の手作り市は「青空個展」が主催する根津神社 道草てづくり市です。
出展料は3,500円で展示用のテーブルを借りる場合は500円、イスは200円必要でした。
てことで、合計4,200円・・結構するね。

この、てづくり市は、自身の手作り品に限定されていました。
弟子は布とか雑貨も販売しているんだけど、今回のてづくり市に出展できるのは手作りの「ふんどし」のみです。

弟子の通販サイト▶︎ エスニック布&手作りふんどし通販 雲南十九怪

てづくり市の開催時間は10時から16時です。
当日はまず、少し早めに来て受付で出展料を支払います。

そして、持って来た小道具などでお店の準備をします。

▼借りたテーブルに布をかけて・・
青空市でふんどしを売る

▼飾り付けて行きます
手作りふんどし

▼出来上がり
手作りふんどし通販なら「雲南19怪」

さて、店は完成しましたが、日差しも強いし、私は特にやる事もないので・・
谷根千をブラブラしてこようかな。
ついでに、トド島家の墓も近くにあるので、墓参りも行ってこようかな。

▼店番はトド江ちゃんにまかせた
手作りふんどし

根津神社から谷中・日暮里の方に向かって、千駄木に戻って来ます。

sponsored link

谷中を散歩

金太郎飴

谷中で墓参りを済ませた私は、谷中名物(?)の愛玉子(オーギョーチイ)を食べようと思ってた。
それにしてもお供えの花・・値上がりしてたなぁ。

愛玉子

愛玉子っていうのは台湾で取れる木の実から作られる寒天みたいなスイーツです。
昔は谷中でしか食べられないものだったんだけど、確か私が中学生の頃からバーミヤンでも食べられる様になりました。
でも、味は全然違います。
本場の台湾でも食べた事がありますが、バーミヤンで食べる愛玉子の方が本場に近いです。
ココのは、この店オリジナルの味って感じです。

ガラガラガラッと扉を開けたら、なんと満席!

さすが土日は混んでますね。
待つのが面倒だったので、今日は諦めました。
平日は割と空いてるんだけどね。

▼愛玉子の原料
愛玉子

ちなみに、この店で食べられる愛玉子は独特で、本場の愛玉子よりも濃厚で硬いです。
好き嫌いが分かれる味だと思うんだけど、私は小さい頃から大好物です。
今まで、この店に連れて行った友人達の評価はいずれも微妙でした・・

+ + + +

谷中を歩いていたら、別の所でも手作り市をやっていた。

▼テーブルマーケット
谷根千散歩

ここは、根津神社の方よりもシャレオツ系な店が多かったです。

その後もブラブラブラブラ・・しましたが、だいぶ観光客が多かったです。
外国人も多かったし、人気エリアなんですね。
谷根千散歩

谷根千散歩

谷根千散歩

根津でもダルバート

kathmandukitchen

腹が減ったのでランチにしよう。
谷根千ぽい古いお店で・・と思ったら、「カトマンズキッチン」というカレー屋を発見してしまった。
店の前をウロウロしてたら、中からネパール人の店員さんが出て来たので「ダルバートあります?」って聞いたら「ありますよ。コレね。カトマンズセットね^^」と感じ良く言われたので入ってみた。

アジアン料理&BAR カトマンズキッチン
住所:東京都文京区根津2-15-14 fingerGoogleマップ
OPEN:ランチ11時〜17時/ディナー17時〜23時30分
定休日:無休

この店は、まだオープンしたばかりらしいのですが、とにかく店員さんが感じ良くて色々と話してくれました。
「ネパール行ったらトレッキングは絶対するべき!ヒマラヤすばらしいよ」とか言われてネパール行きたくなって来ちゃった。

▼カトマンズセット(サラダ・ドリンク付き) 980円
カトマンズセット

ダルバートはなかなかの味でしたが、ご飯が多すぎて腹がはち切れそうだった。
でも完食した。トドは愛する炭水化物を残さない。

+ + + +

最後に根津神社のてづくり市へ戻って、谷根千散歩終了!
楽しかったボエッ。

sponsored link