また北の国のなま太からの報告です。

なんだか懐かしい感じの漫画喫茶?いや、漫画喫茶の喫茶店に行って来たみたいです。
初めて漫画喫茶が出来た頃って、今みたいな個室のフリードリンク制な奴じゃなくて、こういった漫画の本棚に囲まれた喫茶店だったよね。
中学生の頃を思い出します。

倶知安駅から徒歩8分の漫画たくさん喫茶・陽だまり

喫茶ひだまり

喫茶 陽だまり
北海道虻田郡倶知安町南3条西1丁目17 Googleマップ
OPEN:10時〜17時30分(ラストオーダー17時)
定休日:日曜日

JR倶知安駅から徒歩8分の、食券制の喫茶店「陽だまり」です。

倶知安の漫画喫茶風喫茶店

店内には漫画本がこんなにたくさん!!
店内の本棚には、1万5千冊もの漫画があるのです。

陽だまりのメニュー

ちょうどランチタイムだったので、タッケジャンを注文!!

▼タッケジャンセット(500円)
タッケジャン

鶏の旨辛スープとご飯のセットです。
タッケジャンは、ユッケジャンの鶏肉バージョンだよ。
最初は、ご飯が少ないと思ったけど、スープにご飯を入れて雑炊みたいにして食べたら、お腹いっぱい。

喫茶陽だまりの店内

「陽だまり」は、食事じゃなくてもコーヒーとか飲み物でも長居できる。
俺は長い時でコーヒー1杯で4時間くらいいる。
コーヒー1杯300円くらいだったと思う。

トド島トド江

セコい客だねっ

店内は開放的な雰囲気で、漫画を読みにきている人だけじゃなくて、普通の喫茶店の様にお喋りをしにきている人もいる。
小さい子供が遊ぶスペースもあって、アットホームな雰囲気。

この日は、「侍ジャイアンツ」が読みたかったんだけど、無かったから「かっとばせキヨハラくん」を読んできたよ。
以上、なま太の漫画喫茶風な喫茶店「陽だまり」の紹介でした。(By なま なま太)

sponsored link

漫画喫茶

個室のハイテク漫画喫茶もいいけど、このタイプの漫画喫茶は開放感があっていいよね。
生まれて初めて行った漫画喫茶はこのタイプで、友達4人で行ってご飯を食べながら、好きな漫画本を席に持って来て読もうとしたんだけど、結局おしゃべりしちゃって、まともに読めなかったなぁ〜

sponsored link