干しトド江

干しキノコを作ってみたいけど、すぐ飽きちゃうだろうから干し網買うの勿体ないな。
と、思ってたんだけど、たまたま100円ショップで見かけたブラジャーネットを見てひらめきました。

これだ!!
これで気軽に干し椎茸が作れる。

と、いうことで、ブラジャー用の洗濯ネットで干し椎茸を作ってみる事にした。

ブラジャーネットで干し椎茸
ブラジャー洗濯ネット(セリア) 108円

まずは、ブラジャーネットを用意。

ブラジャーネットで干し椎茸

ブラジャーネットで干し椎茸

結構しっかりとした作りです。
でも、思ったよりも小さかったな・・

ブラジャーネットで干し椎茸

欲張って椎茸とエリンギも買ってしまったんだけど・・入らないよな・・これ。

とりあえず、椎茸からやってみよう!!

sponsored link

まずは干し椎茸を作ってみる

椎茸は菌床栽培だと香りが弱いらしいですが、とりあえずやってみます。

ブラジャーネットで干し椎茸

ブラジャーネットで干し椎茸

椎茸を適当な大きさに切ります。
結構な量になったな。

ブラジャーネットで干し椎茸

ブラジャーネットに入れてみた所・・
しいたけ約1本でネットいっぱいになってしまった!!

ブラジャーネットで干し椎茸

このブラジャーネットの説明にはブラジャーなら2枚、ストッキングなら4〜6足も入るらしいが、干し椎茸を作る場合は1本が限界みたい。

でも・・

ブラジャーネットで干し椎茸

面倒だから全部入れちゃった\(^o^)/

※本来は干し椎茸を作る時は、重ならない様に干さなければいけません。

干しエリンギはどう作るか・・

さて、まるまる余ってしまったエリンギはどうする!?
何か「干し網」の代わりになるもの無いかなぁ〜・・と、台所をウロウロしていると・・

あった!!

水切りネットで干しエリンギ

三角コーナー用の水切りネットだ!!これを使おう。

水切りネットで干しエリンギ

紙皿にエリンギを並べて水切りネットで包んで輪ゴムで止めます。
これならブラジャーネットよりもコスパが良い。

ブラジャーネットで干し椎茸

あとは、「椎茸inブラジャーネット」「エリンギin水切りネット」を洗濯物干しにぶら下げて干すだけ。
天気の良い日に3日程度干せば完全に乾くらしいです。
また、キノコの食感を残しつつ、旨味をアップさせたい場合は、半日程度の乾燥で半分ドライ状態にすると良いらしいですが、その場合は長期保存は出来ないのでご注意。

干しキノコの出来上がり

念には念を・・ということで、丸4日間も干しました。
そのキノコがこちら!!

ブラジャーネットで干し椎茸
でで〜ん

完全に乾燥して、小さくしぼんでいます。

干しキノコの保存

乾燥剤と一緒にジップロックに入れて保存します。

まだ、食べてみてないから、成功なのか失敗なのか分からないけど、後ほどこの干しキノコを使って切り干し大根とかスープとか作ってみる予定です。
楽しみボエッ♪

※6月1日 追記

干しキノコでスープを作ってみました。

干しキノコスープ

干し椎茸は美味しくなったんだけど、干しエリンギは・・・

エリンギってクセが無くて食べやすいキノコなのに、干すと味が濃縮されて独特のクセが出て来ます。
このクセが超きつい!!
きのこ好きな人には美味しく感じるのかもしれないけど、私はちょっと苦手です・・。

sponsored link