ギークハウス広島で行われた収穫祭に、弟子と一緒に参加して来ました。
>>>三原市の高原にあるギークハウス広島

収穫祭の名の通り、今回はIT系のイベントでは無く、サツマイモや枝豆の収穫と、収穫したての野菜を食べるという私向けのイベントです。
田舎のギークハウスならではのイベントですね。

さあ収穫


これがギー広の畑です。

さあ、収穫だ!!

と言いつつ、実はこれ収穫後の写真です。芋掘りに夢中で写真撮り忘れました。

私は主にサツマイモの芋掘りをしたのですが、あり得ないくらいムカデが出てきました。
芋掘りは、幼稚園の頃に遠足でやって以来だったんだけど、ムカデが出て来た記憶なんて無いんだけどなぁ〜

とにかく、大きなムカデから小さなムカデまで・・・なぜか私の掘っている所を中心に、掘れば掘るほどムカデが出てきた。
もしかしたら巣でもあったのかな?
でも、家に出現したときと違って、こっちがムカデの住処を荒らす側なので、余裕でざくざく掘っちゃいました。(もちろんムカデには触らない様に)

ででーん。

すんごいデカいサツマイモがたくさん収穫できました。
サツマイモは掘り出してからすぐに食べるよりも、1〜2週間おいた方が甘味が増して美味しくなるので、すぐには食べずにお土産用になりました。
イモごはんに、大学芋に、スイートポテト・・・楽しみだなぁ〜

里芋はこんな感じ。
帰って早速食べてみたけど、美味しかったです。
里芋は皮むきが面倒なんだけど、1時間くらい水に浸けておいてから、スプーンを使うと簡単に(と言うほどではないけど)剥けました。←ネットで調べた

枝豆は根が浅いのか、簡単にヒョイッと抜けました。
これも早速カレーに入れて食べたけど、うまい。

あと、写真撮ってないけど落花生も収穫しました。
今まで落花生は、土の中に出来る物だと思ってませんでした・・・ピーマンとかナスとかみたいな感じで、茎にぶら下がってるんだと思ってた。

とれたて落花生を茹でた物を食べてみたけど、かなり旨い。
ホクホクとシャリシャリが混ざった食感のピーナッツ。こんなの中々食べられる機会はないよね。

sponsored link

休憩っていうか昼食

途中で休憩タイム・・・からの、ランチタイムに突入。

米に里芋を混ぜたお焼きに、味噌ダレをつけて食べる。旨い。

サツマイモとウインナーを挟んだ串。これも旨い。家でも真似しようと思う。

枝豆は塩っ気がそんなに無いからか、腹にたまった。

野菜の直売

野菜の直売もやっていました。

新鮮野菜がこの値段!!キュウリは買って帰ろう・・・と思ってたら、いつの間にか売り切れていた。
こういうのは見つけた時に買っておかないとダメですね。

取れた野菜をお持ち帰り


収穫したサツマイモ、里芋、枝豆をこんなにたくさんお土産に頂きました!!

そういえばこの日は、私のギー岡時代のルームメイトで現在はギークハウス真庭のオーナーが、住人さんたちと一緒に来てました。
秋の遠足らしいのですが、ちょうど収穫後の休憩タイムに到着するようにして登場したのは、さすがだなって思いました。

▼僕たちが収穫しました風なポーズをとるギークハウス真庭のオーナー&住人さん達(フリー素材)

ギーマニのオーナーさん、次は岡山の山奥に部族を作る計画があるそうなので、興味のある方は是非ギークハウス真庭をチェックしてみて下さい。

そして、収穫をしたイモや枝豆を持って、車の無い私たちは歩いてバス停まで・・・と思ったら、なんと、ギー広オーナーのアマテルさんが私と弟子を車で家まで送ってくれちゃいました。(実は行きも迎えにきてもらっている。)
終了時刻をまわっていたとはいえ、主催者様にわざわざ抜けてもらっちゃって、送っていただくという・・・ホント申し訳ないというか、ありがたいというか・・・


アマテルさんありがとうございました。

三原に来てからも、車の無い生活を送っていますが、こういったイベント事の時はまわりの人にお世話になりっぱなしです。
いつもニャコ田さんとかアリミツ氏に乗せてもらっちゃってて・・・

車の運転は無理だけど、原付くらいは挑戦してみようかなと半年くらい前から思ってるんだけど、どうなんだろう。
誰か格安で原付ゆずっていただけませんかね。

sponsored link