どうも、Apple教信者のトド島です。
信者といいつつ、古い製品ばっかり使ってますが、そのせいか最近、Apple製品の不具合が多発してます。

今回は、iPad miniで音楽を聴こうとしたら、音が出なくなったので、その時の対処法を書いておきます。

ヘッドフォンモードが解除されない

いくら、音量ボタンをクリクリしても、音が出てこなくなったんですよ。
ボリューム表示は上がってるのに、音が出ない。

あー、やだやだ、また故障?
今度はいくらかかるんだ??

と、思いつつ、音量ボタンをクリクリしていたら、気づきました。


表示がヘッドフォンになってる!

これは、ヘッドフォンジャックに、プラグを差し込んでいる状態の時に出る表示です。
なので、ジャックに何も差し込んでいないのに、ヘッドフォンモードになってしまっているという状態です。

こうなってしまう原因を、Appleサイトで調べてみました。
(iPhoneもiPadも同じです)

◎ヘッドフォンジャックに、ホコリ等のゴミがたまっている。
◎ヘッドフォンジャックに、水が入っている。
◎Bluetoothが、オンになっている

まず、私の場合は、iPadで、Bluetoothを使った事が無いので、これは無い。
おそらく、水も入っていない。
という事で、多分ヘッドフォンジャックにゴミが溜まっているんじゃないか、と思いました。

まずは、それをチェックしてみます。

sponsored link

チェック方法

穴を覗いただけでは、よくわかりません。
一度、ヘッドフォンジャックに、イヤフォンを接続してみます。
そして、イヤフォンから音が出て来るかどうかを確認します。

イヤフォンを通せば音が出て来る状態なら、ヘッドフォンジャックにゴミが溜まっている可能性が高いです。
※イヤフォンから音が出て来ない場合は、ゴミが原因では無いので、Appleサポートに連絡して下さい。

と、いうことで、iPadの耳掃除を始める事にしました。
綿棒と先が尖り過ぎていない棒を使って、優しくゴミをかき出します。

この時に、安全ピン等で無理矢理ゴミを掘り出して、中を傷つけてしまうと取り返しのつかない事になるので、気をつけましょう。


iPadの耳くそ。


iPadの耳くそアップ。

これでもかってくらいに、ゴミをかき出したら、一度iPadを再起動します。
その結果……


表示が戻った!

イヤホンを繋いでいない時の、音量表示に戻りました。
やっぱり、私のiPadには、ゴミが溜まっていた様です。

普段からジャックを塞ぐアクセサリーとかをしておけば、こういう事にはならないですね。
あれ(イヤホンジャック アクセサリー)って、一体何の役に立つんだ?って思ってたけど、だいぶ役に立つ物だったんですね。

ちなみに、WINNERの曲は、とてもおすすめです。

sponsored link