格安で東京に魂を売った砂壁氏(広島出身)が、急に三原に来た。
とにかくタコ料理が食べたいと言うので、ついに私も三原のタコ料理を食べにいく事になった。

三原に来て約2年になるけど、実は一度もタコ料理食べてないんですよ。
ちょっと高いっていうのもあるんだけど、三原のタコはそんなに流通していないって話を聞いて、食べる気が失せてたので。

駅チカたこ料理屋「かわ蝶」

三原駅前ロータリーの真ん前にある、マリンロードの中にある「かわ蝶」に行きました。
大きなタコ天が有名な大人気店「こだま」の隣にある店です。

寿司、割烹 かわ蝶
広島県三原市城町1丁目6番3号 Googleマップ
営業時間:11時〜14時30分/17時〜22時
定休日:水曜日

お昼の営業が終わるギリギリに入ったので、店内は私たち2人の貸し切り状態でした。

まず、センスの良い湯のみでお茶が出て来ます。
ふんどし一丁で土いじりしてるんでしょうか。
アートですね。

sponsored link

タコ料理セットは3種類

タコ料理セットは、松竹梅的な感じで3種類。
私は典型的な日本人なので、真ん中のタコ三昧にしました。

ブルジョワな砂壁氏は、迷わず一番高いタコ会席。

▼飲み物メニュー

旅先では地酒を飲むのがいいらしいですよ。三原の地酒と言えば酔心ですね!
私は日本酒飲めないから、飲まないけども。

▼タコ三昧(2,200円)

▼タコ三昧についてくるタコ握り

タコめし膳には、このタコ握りが付いて来ません♪
私はこれが1番食べたかった!

▼タコ会席(2,700円)

▼タコ会席についてくる握り

砂壁氏の頼んだブルジョワなタコ会席は、タコ三昧のちょっと豪華版らしいです。
しかし、あんまり違いが分からないね。

正直、私の頼んだタコ三昧が1番当たりな気がする♪

タコ刺しは、プチプチ・コリコリな食感でまいう〜
ビール飲みたくなるね。

タコ天に塩を付けて食べるのも最高!!
マジ風が語りかけます。
うまいっす。

この流れで行くと、最後にタコ飯がうますぎる!ってなるんだけど、まあ、タコ飯は想定内の味でした。
普通に美味しかったです。

タコ握りは、ホントにうますぎて、あと13貫くらい食べたかった。
いや〜、三原のタコ旨いですね。(三原のタコ…だよね?)

そういえば、砂壁氏が店内にある怪しい本を見つけて持って来た。

3つの言葉を唱えるだけで、ツキを呼べるそうです。
たしか「ありがとう」「ツイてる」「感謝します」だったっけな?

この本の効果は分かりませんが、何となく思う事は、この本を買う人ってツイていない人なんだろうなという事。

最後に、おそらくツイていない砂壁氏は、本屋のスピリチュアル系自己啓発コーナーで立ち読みをしてから、帰って行きました。
タコ美味しかったです。ありがとうございます。こんなに美味しいタコに出会えるなんてツイてるな。感謝します。

sponsored link