海の中のトドタコ

尾道をたっぷり観光した後に、砂壁が「この辺は魚貝が美味しいから、海鮮が食べたい!!」というので、魚を食べられそうな店に行くことになった。

しかし「魚なんて日本国内どこで食べても変わらないよ。おいしい魚貝が食べたいなら北海道行かないと。」という私やくちびるげに押されて、目の前にあった店(こめどこ食堂)でいいか・・という事になり、入りました。

しかし、北海道ってフラリと入った回転寿司ですら、超美味しいもんね。
その適当に入った回転寿司を超えるレベルの店って、本州にあるんですかね。

っていう風に書くと、今回行った店が「北海道レベルに美味しかった〜」っていう感想へのフリか?って思うかもしれないけど、そういう訳じゃないです。
こめどこ食堂には、もちろん魚介類もあるけど、お米&発酵をテーマにした創作料理の店ですんで。

冷房ガン効き♪こめどこ食堂

尾道こめどこ
これは裏口だったみたい・・

こめどこ食堂
広島県尾道市東御所町5−2 2階 Googleマップ
OPEN:11時〜14時、18時〜23時
定休日:月曜日

カフェの二階がこめどこ食堂です。

階段の下の金魚

二階に上がる階段のしたには金魚がいます。
う〜ん素敵。

こめどこ食堂店内

店内はそんなに広くはないんだけど、天井が高いので開放感があります。
そして、店内は冷房がギュンギュンに効いています。
もしかして、トド汁ダクダクな私の為に冷房マックスにしてくれてたんですかね・・
暑がりの私ですら「ブランケットを貸して下さい」っていうくらいに冷え冷えでした。

ということで、食事する前からガタガタ震える3人は、温かい杜仲茶を注文。

杜仲茶

これ、非常に美味しいです。
杜仲茶ってこんな味だっけ?っていう感じの、感動がありました。

sponsored link

こめどこ食堂の料理

コースを押してきていますが、気にせず単品を注文して行きました。

▼お通し
こめどこ食堂のお通し

なんだと、「お通し」が出るのか・・と思ったけど、なかなか美味しかったので許そう。
どれも丁寧に作られていて美味しいです。

▼刺身
なんか刺身

砂壁リクエストの新鮮な刺身。
花はいいから、もう一切れ刺身を乗せてくれ。
盛りつけがシャレオツですね、さすが尾道ですねぇ〜。

▼米粉と豆乳の味噌グラタン
米粉と豆乳の味噌グラタン

▼魚の唐揚げ
小魚の唐揚げ

これ、なんの魚だっけな??
名前は忘れちゃったけど、この辺の海で良く取れる魚らしいです。
レモンをギュッと絞って食べたら、美味しかったです。

そういえば「唐揚げにレモンを勝手にかける人」に文句言っている人が苦手です。
あと、「取り分け女子はあざとい」とか言う人も苦手です。
そういう事いう人が増えると、やってくれる人が減っちゃうじゃ〜ん。
私は極力自分が動く事無く生きて行きたい派なので、そういった「やってくれる人」に文句言う奴の鼻にはレモン突っ込んでやりたいですね。

▼具だくさんの飛竜頭
ひりうず

このがんもどきも、具がたっぷりで美味しかった。

▼〆の炊き込み御飯
こめどこ食堂の炊き込み御飯

土鍋で炊いてくれたご飯です。
魚の出汁が程よく出ていて、美味しかった。

結局、全部美味しかったです。
基本的に私は不味いと感じる物がないので、たいていの物は美味しく感じてしまいますが、もっかい食べたいなぁ〜って思うのは、飛龍頭と炊き込み御飯ですね。
あと、ホットの杜仲茶。

sponsored link