トド江とくちびるげ

北区とか板橋区とか練馬区とか・・ほぼ埼玉な場所にある東京が大好きなトド江たんです。
さて、限りなく埼玉に近い北区の赤羽で、居心地の良い居酒屋に行って来たのでご紹介します。

1人でも入りやすい♪アットホームな居酒屋

赤羽の居酒屋「琴」

琴 (コト)
東京都北区赤羽1-36-5 fingerGoogleマップ
OPEN:17:00~23:00
定休日:日曜日

なんで、この店に来たかと言うと・・
友人くちびるげが、清野とおるさんのファンだからです。

え?誰それ?

清野とおるさんは、山田孝之主演でドラマ化もされた「東京都北区赤羽」っていう漫画を描いている方です。
現在も、続編の「ウヒョッ! 東京都北区赤羽」を連載中らしいですが、このタイトルは「ウホッ! いい男」を意識してつけたのでしょうか、どうなのでしょうか。

で、この清野さんの漫画の中に実際に出てくるお店が、今回訪れた「琴(こと)」なのです。

赤羽の居酒屋で清野とおるさんの看板

ちょっと裏の方にあるお店ですが、この清野とおるさんの看板が目印です。
カウンター席オンリーの居酒屋さんで、私たち以外は全員常連さんでした。

▼︎お通しのポテトサラダ
赤羽の居酒屋「琴」

実は2軒目だったので、軽〜く飲もう・・と思って、注文したのが「大麦若葉ハイ」。
隣に座っていたお客さんの飲んでるのが美味しそうだったので、私もくちびるげも頼んでみた。
「次の日スッキリするわよ〜」とのことです。

確かに美味しいんですよ、この大麦若葉ハイ。
で、ふと店内を見渡すと・・

赤羽の居酒屋「琴」

なんと!!
店内の客が全員「大麦若葉ハイ」を飲んでいる。
写真に写っていない反対側も「大麦若葉ハイ」。
なんなんですかね、これは・・
カラダに良いんだか悪いんだか良く分かんないけど、美味しいのは確かです。

つまみは、何にしようかな〜・・

赤羽の居酒屋「琴」

隣のお客さんにオススメを聞いて「厚揚げ」と、ママのおすすめの「イカ刺し」を注文。

▼︎厚揚げ
赤羽の居酒屋「琴」

▼イカ刺し
赤羽の居酒屋「琴」

チェーン店の食べ物とは違う、ちゃんと作ってくれた味がします。
おいPよ☆

それにしても、店内の雰囲気はかなり良いです。
1人でも入りやすいし。

くちびるげはママから清野とおるさんの話を聞いていた。
とってもイケメンらしいですよ。
私は隣の席のおじちゃんと、何かの話で盛り上がっていたんだけど、酔っぱらっていたので内容を全く覚えていない。

+ + + +

この後にも予定のあった私たちは1杯だけ飲んでお会計しました。

「超やさしいママとマスターのいる店だよ!」と書いてある通り、いちげんさんの私たちにも優しくしてくれる気さくなママとマスターと、お客さんまでイイ人ばっかのお店でした。
こういう店があると、この町に住んでみたいな〜って思う。

sponsored link

赤羽で飲むなら「シルクロード」通り!

赤羽には、立ち飲み系のお店がたくさんあるのですが、オススメはこのエリアです。

赤羽飲み屋マップ

シルクロードという商店街で、アーケードになっているので雨の日でもOK。
「丸健水産」ていう有名な立ち飲みのおでん屋もあるよ。
どの店も低価格で、会社帰りのサラリーマン達で賑わってます。

※「琴(こと)」はここの通りよりも、もう少し奥へ行った所(小学校の近く)にあります。

私たちが1軒目に行ったお店も、この通りにある店です。
ホントはうなぎ(まるます家)に行きたかったんだけど、満席だったのよねぇ〜・・

sponsored link