ボランティアでネットパトロールをしていたら「クチャラーに困っている」という質問を見つけた。
気になってクチャラーについて調べてみると、かなりクチャラーに困っている人が多いみたいですね。

「夫がクチャラーで困ってます」「妻がクチャラーで悩んでます」「父親がクチャラーで耐えられない」「友人がクチャラーでイライラする」

こんなにクチャラーに困っている人がいるんだね。
そんな悩める子羊たちに、トド牧師が対策を考えてあげようと思う。

私が初めてクチャラーに遭遇した日

高校生の時に、女友達と2人で昼時の中華料理屋に行った時の事。
店内は凄く混雑していて、相席を頼まれて、おばちゃん2人組の前の席に相席する事になった。

頼んだ料理が来たのでそれぞれに食べていた所・・・隣に座った友達が箸を止めて、やたらとため息を突いていた。
そして、私に「前のおばちゃんがクチャクチャいう音が気持ち悪くて食べられない、どうしよう、トド島さん気にならないの??」と耳打ちして来た。

そう言われて初めて、おばちゃんのクチャクチャ音に気づいた。
確かに気にし出したら気持ち悪く感じるかもしれない。

ただ、私はそこまで気にならなかったので、逆に困った。
普通に料理を食べ続けたかったんだけど、隣の友達があまりにも「私無理だぁ〜」って言うので、非常に食べにくかった。

あの時、私はどうすれば良かったのか。

今ならいくつかの対策が思いつく。
この時は、クチャラーが赤の他人なので注意するっていうのはやめた方がいいと思う。
それよりも友達に「イヤホンで音楽でも聴きながら食べれば?」とアドバイスすれば良かったと思う。

イヤホンを持っていなかったら・・・「中国か韓国に旅行に来て、相席しているって思えばいいんじゃない?」でもいけるかな。
(中国や韓国では、音を立てて食べるのは美味しいという事を表現する行為らしい。つまり、ただの文化の違いでマナー違反では無い。)

それでも無理なら、店の店員さんの場所まで行って(呼んじゃダメ)「相席になった前の席の方が、非常に大きな音を立てて食べるので、気分が悪くて料理を食べる気になれないので、タッパーに入れてもらえますか?」と、言う。
相席を頼んで来たのはお店側なので、ちょっとした怒りをぶつけつつね。
そんで、西口公園で鳩の糞にまみれながら2人で食べれば良かった。(池袋だった)
あの頃はまだ若かったので、そういった機転が利かなかったんですが、今ならこうするね。

sponsored link

身内にクチャラーがいる場合

問題は身内にクチャラーがいる場合だよね。
これは注意した方がいいのかもしれないけど、注意した所で簡単に治る様な癖では無い。
クチャクチャ音が不快なら、相手が食べているそばにいなければいいんだけど、家族で食卓を囲んでいる場合はそうもいかないよね。

そんな時は、ケチャを大音量で流せば良いと思う。
ッチャッチャッチャ!ケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャケチャってやつね。

あれを、食事中に毎回大音量で流す様にするんですよ。
そうすると、クチャラー本人はきっと「こんな嫌がらせは、いい加減にやめてくれ。」って言い出すと思います。
そしたら「あなたのクチャクチャ音は、ケチャを大音量で聞くよりも辛い」って言えばいいんだよ。

万が一相手が「いや〜食事中にケチャっていいよな!」とか言う変わり者だったとしても、クチャクチャ音を聞きながら食事するよりは良いでしょう。
ケチャなら、いい具合にクチャクチャ音がごまかせますよ。

以上、私の天才的なお悩み解決能力で、クチャラー問題を解決してみました。

sponsored link