トド江と珈琲と古本

久々に神保町に行って古本を見て来た。
神保町にはブック○フでは出会う事の出来ない、濃〜い古本達がたくさんいる。
・・・古本屋っていいよねぇ。

そして、古本を買ったら喫茶店に行きたくなるのは何故なんすかね。

珈琲&世界のビール「ミロンガ・ヌオーバ」

神保町ミロンガ

神保町には古くて良い感じの喫茶店がたくさんあるんだけど、今回はミロンガへ行ってみました。
ガイドは前回から引き続き「くちびるげさん」です。(神保町はくちびるげの庭です)

ミロンガ・ヌオーバ
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目3 fingerグーグルマップ
OPEN:10:30~22:30(月~金)/11:30~19:00(土・日・祝)

古本とコーヒーの香りって合うよね。

ミロンガ店内

店内はオレンジ色っぽい照明と、オサレ〜な感じに聴こえるタンゴが流れてた。
タンゴとか全然良くわかんないんだけど、なんて落ち着く音響なんだろう・・
多分レコードだと思うんだけど、チクチクッて感じのノイズが落ち着きます。

さて、何を頼もうかな。

▼読める気がしなかったので「・・ショコラ・・ください」と注文。
ミロンガメニュー

この日はまだ、スライムカレーしか食べていなかったので、ケーキを頼む事にした。
カタカナが多くて意味が分からなかったんだけど「ショコラ」と入っていたので、何となくガトーショコラを想像して「ディプロマットショコラ」を注文。
くちびるげは「いちぢくのタルト」。それに、それぞれ珈琲を注文。

ミロンガの珈琲とディプロマットショコラ

あ、想像と違うショコラが来た。

▼ディプロマットショコラ
ディプロマットショコラ

でもこれ、うまい。
何て食べ物だ??
ディプロマットショコラって有名なの?
超美味しいんですけど!!

▼いちぢくのタルト
ミロンガのいちぢくのタルト

いちぢくのタルトも美味しかった。

▼美味しい珈琲
ミロンガのブレンド珈琲

珈琲も私好みな味で美味しかった。
なんでカフェで飲む珈琲と喫茶店で飲む珈琲って、味と香りが違うんだろう??
古い喫茶店の珈琲って香りがネチッこくてたまらないっす。

いや〜しかし、なんちゃらショコラ美味しかったなぁ〜

sponsored link

今日買った怪しい古本

古い本って内容が濃くて読み応えがあるものが多い。
最近の本は、オシャレな装丁とレイアウトで、サクッと軽く読める感じの本が多い。気がする。
どっちも良いんだけど、古い本って何度も読みたくなるゴチャゴチャした感じが魅力だよな〜って思う。

で、今回買った古本はこの2冊。

アジア魔除け曼荼羅とふんどしの話

自分用に「アジア魔除け曼荼羅」と、弟子に「ふんどしの話」を購入。
そこまで古い本ではないけど、怪しい感じが気に入ったので買ってみた。

「アジアの魔除け〜」を読んでいると、たくさん「アジアのお札」が出て来るんだけど、ふと家のドアの所にもそっくりなのが貼ってあるなぁと・・。

怪しいおふだ
これ。
一体なんのお札だろう。
魔除け??
「満腹姉妹印」って書いてあるけども・・なにこれ。

sponsored link