日々ムカデに怯えながら暮らしているトド島です。

ムカデと言えば梅雨~秋までのジメジメした季節にお見かけすることが多くなるはずなのですが、今年はゴールデンウィークの頃に、割とデカいムカデに遭遇してしまいました。
大好物の助六を食べていたら、いつのまにかムカデが背中をよじ登ってきて、ショックでのり巻きを吹き出しました。

ムカデが木酢液を嫌う理由

色々とムカデ対策を調べてみると、「家にムカデが侵入してこないように隙間を埋める」とか・・隙間だらけの平屋に暮らしている私には不可能。
まあ、こんなに隙間だらけなんだからムカデも入ってくるよなぁ~

で、ダメもとで家にあった木酢液を水で薄めて家じゅうにスプレーしてみたのです。
そしたら・・

それ以来、ムカデが出ていません!!

それまでは何度か現れていたムカデが、木酢液スプレーをして以来、一度も現れていないのです。
こんなにスカスカの隙間だらけの家なのに、梅雨に入った今現在もまだムカデをお見かけしていません。

なんで、木酢液でムカデがいなくなったかというと・・ムカデは木酢液の臭いを山火事の臭いと勘違いして逃げるんだそうです。

え?そんな理由なの??そんなんで本当に効くのか??

とも思ったけど、実際にうちでは効いています。
木酢液の臭いは、燻製みたいな臭いなので、確かに山火事と勘違い・・するのかなぁ??

ただし、ムカデ以外の害虫にはそんなに効いていません。

sponsored link

木酢液の虫除け効果

ムカデ以外の害虫も、木酢液で撃退できる!?
とも言われているので、試してみました。

まず、庭の家庭菜園のアブラムシ対策に木酢液を使ってみたところ・・全く効果が無かったです。
他にも、蚊除けに効くって聞いて試してみたけど・・やっぱり全く効果が無かった。

ムカデも、アブラムシや蚊も、人によって効き目はバラバラらしいんだけど、私が害虫対策に使ってみて効果があったのはムカデだけでした。

木酢液の使い方&用途いろいろ

木酢液には、虫除け以外にも色々な使い道があります。

【消臭効果】
生ごみやペットの消臭に使えます。
水で2~3倍に薄めた木酢液を、スプレーでかけて使います。

私は木酢の香りが嫌いじゃないからいいんだけど、木酢液の臭いが苦手な人にはキツイかな。

【植木の害虫予防】
アブラムシやカメムシ除けに使える。(けど、私には効果なかった)
同じく、水で2~3倍に薄めた木酢液を、スプレーでかけて使います。

【花瓶の花を元気にする】
切り花の活性剤としても使える。
花瓶に1滴たらすだけで、元気になるらしい。(私は使ったことがないけど)

【水虫対策】
木酢液が水虫にも効くらしいです。
3倍に薄めた木酢液に足を浸す。

他にも、浴槽に入れたり(一般的な浴槽に50ccの木酢液)、物によってはそのまま肌に使える化粧水タイプの物もあります。

▼そのまま使える化粧水タイプ

木酢液と竹酢液の違い

使い方や使用目的は、木酢液も竹酢液も一緒です。

木酢液は、木炭を作る時に出来ます。
竹酢液は、竹炭を作る時に出来ます。

木炭は通常、樫の木やクヌギ、コナラなどの木を使って作るので、木酢液は商品によって成分が違ったりします。
で、竹酢液は、その名の通り竹が原料です。

木酢液よりも竹酢液の方が、若干高い値段で売られています。
私が今使っているのは木酢液ですが、次は竹酢液を使ってみようと思ってます。
臭いを嗅いでみた感じは、違いは分からないけど。

sponsored link