ブログを書くトド

昨日までと何も変わらないこのブログですが・・
実はURLを変更しました!
今見ているブログのURLは、新アドレスのtodoetan.comになっているはずです。

てことで、この記事はURLの変更を伴うブログのお引越しに関するメモ書き(自分用)です。

出来ればURLの変更はしない方が良い

今回はURLを変更するのですが、色々と調べた所・・
余程の理由が無い場合は、SEO的にも出来るだけURLの変更はしない方がイイ
みたいです。

なんで私はURLを変更したかというと、最初はこのブログ真面目にやるつもりじゃなかったのでサブドメインで運営してたんです。
どうせ、すぐに飽きて放置するだろうと思ってたので・・
だけど、思ったよりも楽しくなって来ちゃったので、キチンと独自ドメインに変更することにしました!

これは、余程の理由・・では、全く無いですね。
サブドメインのまま運営を続けていても、特に不便は無いので、URLを変更するかどうかで一ヶ月くらい悩んじゃいました。
やはり、URLの変更はSEO的に不利になる事が多いみたいなので・・

でも、良く考えたら、こんな弱小ブログのアクセス数なんて、URL変えた所でそんなに影響は無いだろう。
と、いうことで新ドメインを取得して、URL変更することにしちゃいました!!
弱小ブログだからこそ出来る、気分転換みたいなノリです。

sponsored link

ブログお引越しの流れ

以下が簡単な流れです。

1.新規ドメイン取得
↓↓↓
2.ネームサーバーの設定
↓↓↓
3.サーバーでドメインの設定
↓↓↓
4.データベース作って、wordpressをインストール
↓↓↓
5.新旧のサイト両方に、プラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール
↓↓↓
6.旧サイトからデータをエクスポート
↓↓↓
7.新サイトへデータをインポート
↓↓↓
8.旧サイトにプラグイン「Redirection」をインストール
↓↓↓
9.旧サイトから新サイトへURLを飛ばす
↓↓↓
10.Googleサーチコンソールにアドレスの変更届けを出す

1.ドメインの取得

ムームードメインでドメインの取得

まずは、新しいURLになるドメインを取得。
私はムームードメインで取りました。

2.ネームサーバーの設定

ネームサーバーの設定

忘れちゃいけない、ネームサーバーの設定。
ムームードメインのコントロールパネルから設定します。
私はさくらインターネットのサーバーを使っているので、このネームサーバーを使います。

ns1.dns.ne.jp
ns2.dns.ne.jp

3.サーバーでドメインの設定を行う

さくらインターネット

サーバーでドメインの設定を行います。

4.データベースを作って、wordpressをインストール

ワードプレスのクイックインストール

データベースを作成して、さくらのサーバーからwordpressをクイックインストールしました。
これでやっと、下準備が出来ました。

5.新旧のサイト両方に、プラグイン「All-in-One WP Migration」をインストール

All-in-One WP Migration

新旧の両方のサイトに「All-in-One WP Migration」というプラグインをインストールします。

6.旧サイトのデータをエクスポート

ブログデータをエクスポート

旧サイトにインストールした「All-in-One WP Migration」を有効化して、Exportをクリックします。
FILEを選んで、ブログのデータを自分のパソコンにダウンロードします。

7.新サイトに旧サイトのデータをインポート

ブログデータをインポート

新サイトの方も、「All-in-One WP Migration」を有効化して、Importをクリックします。
先ほど自分のパソコンにダウンロードしたデータを選択して、新サイトにアップロードします。

これで、移動は完了!!

でも、この状態だと、まったく同じサイトが二つある状態になっています。
これは重複コンテンツといって、Google先生からペナルティを受けてしまう状態なので、新サイトへURLを飛ばす様にしなければなりません。
旧サイトのURLから新サイトへ飛ばすには、.htaccessというファイルをいじって301リダイレクト(永久転送)というのを、しなくちゃいけないのですが・・私がそのような事を試みると、耳から脳みそが吹き出してしまいます。
しかし、wordpressなら301リダイレクトをしてくれるプラグインがあるのです。

8.旧サイトにプラグイン「Redirection」をインストール

Redirection

「Redirection」をインストールして有効化します。

9.旧サイトから新サイトへURLを飛ばす

301リダイレクト

「Redirection」を有効化したら、転送ルールを設定します。
上の図の様に、旧URLと新URLを入力していきます。
(私はすべてのページを、ひとつずつ入力してったんだけど・・他にやり方あるのかな??)

これで、旧サイトへアクセスしても、新サイトへURLが自動で飛ばされるようになりました。

10.Googleサーチコンソールにアドレスの変更届けを出す

サーチコンソール

最後に、Googleサーチコンソール(Webマスターツール)にログインします。
旧サイトの時と同じ様に新サイトもサーチコンソールに登録(所有権の確認)します。

アドレスの変更届け

そして、今まで登録していた旧サイトからアドレスの変更を選択して、「新しいサイト」から新サイトのURLを選びます。
その後、1~4の順に進んで行き、Googleさんにリクエストを送信して完了です。

これでしばらくすれば、GoogleにインデックスされていたURLも新しいURLに変わっていくはずです。

最後に・・

以上が、URL変更に伴うブログのお引越で行った事です。
私は、こういった事が得意ではないので、何か間違えている点などあるかもしれませんが、今のところ不都合などは生じていません。

あ、最後のサーチコンソールですが、サブディレクトリで作っているサイトのURL変更には対応していないようです。

ルートレベルのドメインとサブドメインのみに制限
と、表示されます。

どうすりゃイイんですかねぇ・・

sponsored link