蚊に刺されやすい

私は非常に頻繁に蚊に刺される。
特技に「蚊に刺される事」って書けるくらい刺される。
今だって何カ所か刺されてる。

大勢の人がいる所でも、なぜか蚊は私に集まってくる。
どうやら私には蚊にだけ効く※おフェロがあるようだ。
(arっていう流行の雑誌を読んで覚えた言葉なんですけど、使い方合ってますか?)
とにかく、人気者は辛いっす。

sponsored link

蚊に刺される人の特徴

蚊に刺されやすい人には以下の様な特徴があると言われているが、詳しいことはわかっていないらしい。

  • 汗かき
  • 体臭が強い
  • 太っている
  • 酒を飲んでいる
  • O型

蚊に刺されやすい人の特徴が「体臭がキツい」とか「デブ」とか「アル中」とか・・ガビーン
私はそんなに臭くないし、デブではなくちょっとポッチャリなだけだし、酒も1杯くらいしか飲まないA型だよ。

その他の蚊に刺されやすい人の特徴には、

  • 赤ちゃん
  • 代謝が高い
  • 体温が高い

などがある。
なんと、蚊は年配者と若年者では、若年者に集まるらしい。

そうか、私のピチピチで若々しい血を吸いに蚊が集まって来てしまうのね。
ならば仕方が無い。
蚊に好かれてしまう理由はわかったので、次は刺されなくなる対策を考えよう。

蚊に刺されなくする方法

蚊に刺されない様にするには次の様な方法がある。

  • 蚊取り線香
  • 虫除けスプレー
  • パクチーを食べる

※パクチーを食べると蚊に刺されないというのは、タイ人が言っていたので効き目の程度は不明です。

当然だけど、蚊取り線香や市販の虫除けスプレーを使えば蚊に刺される事はほとんどない。
でも、体に悪そうなのでなるべく控えたい。
特に市販の虫除けスプレーに入っているディートという成分は高濃度だとプラスチックを溶かせるらしい。
そんな危険なものを、私のデリケートでセンシティブな皮膚に塗り続けるのは不安だ。

soffell

これは以前にバリ島に行った時に買った体に優しそうなSOFFELLというメーカーの虫除けアロマクリーム。
いい香りだし、体にも優しそう♪と思って塗りたくっていたが、実際はディート13%配合のケミカルクリームだった。
どうりで良く効いたはずだ。
ちなみに、日本ではディート12%以上の濃度のものは売れないらしい。

↓ということで、ケミカルなものを出来るだけ使いたくない自然派トド江たんは、手作りの虫除けスプレーを試してみたよ☆

ヒバ油の手作り虫除けスプレーを試してみた

ヒバオイルの虫除けスプレー

弟子が手作りの虫除けスプレーを作ってくれたので、試してみたよ。
手作りの虫除けスプレーといえば、ハッカ油で作るのが有名だけど、これはヒバ油で作った虫除けスプレー!!

作り方は水にヒバ油を数滴入れるだけ。(本当はエタノールも入れた方が良いらしい。)

ヒバには「抗菌」「防虫」「消臭」「リラックス」などの効果がある。

臭いは檜風呂に入った時みたいで良い匂い♪
この「手作り虫除けスプレー」を手足を中心にシャーっと振りかけてみた。

ヒバオイルの虫除けスプレー

その結果↓↓↓↓↓↓

刺されなかった。やったー\(^0^)/

ただし、持続時間が短かった。(効いたのは30分未満)

頻繁にスプレーしないと、すぐに成分が飛んじゃうみたい。
でも、安心の成分なので頻繁に使っても大丈夫。
ちょっと面倒だけど、確かに効果はあった。

確実に蚊に刺されない方法

ヒバ油の虫除けスプレーは確かに効く。
しかし、それだけでは100%確実ではないので、もっと確実に&安全に虫除けをする方法を考えた。

動体視力と瞬発力を鍛える

つまり、刺される前に殺ってしまえばいいのだ。
これで蚊に刺される事は無くなる。

夏場の蚊は元気が良くすばやいので、目で追いかけていてもすぐに見失ってしまう。
しかし、動体視力を鍛えれば高速で動く蚊も逃さずに追える。
動体視力を鍛える方法はイチロー先生の真似をすればいい。
イチローは走っている車のナンバーを見て、数を足して行くというトレーニングをしていたらしい。
コツコツ続けて頑張れば、いずれはメジャーリーグだって不可能ではない。

そして同時に瞬発力を鍛えて蚊をしとめる!!
瞬発力を高める方法はYahoo!知恵袋などで調べると良い。
(瞬発力 高めるで検索)

完璧だ・・。

sponsored link