こないだ「マツコの知らない世界」「地元パンの世界」っていうのやってました。
個人的には出雲のバラパンと久留米のホットドックが気になったな。
三原のオギロパンも出るかな出るかな〜と思ってワクワクしてたんだけど、出ませんでした・・・。

▼でも、本にはちゃんとオギロパンも載っている様です。

三原で人気のオギロパン


夜のしかも閉店後の写真・・・

オギロパンは三原の地元パンです。
特徴は、時代を逆行している様な昭和パンで、とにかく懐かしいパン。
だいたい「地元パン」っていうのは、こういう懐かしい感じのパンを言うんだろうな。
原材料の小麦粉や天然酵母にこだわっていたりする今風のこだわりパンとは真逆で、マーガリンやショートニングもガンガン入っているっていう・・・原料的にも昭和パン。

で、このオギロパンが、地元の三原では結構人気なのです。
懐かしの味・・・っていうのは魅力だけど、原材料もそんな感じだし、値段だって安いわけでは無いので、最初はなぜこのオギロパンが人気なのかが良く分からなかった。
なのに、今は見事にオギロパンにハマってしまい、毎日の様にスーパーのオギロパンコーナー周辺をうろついています。
なんなんだろうね、この中毒性。

sponsored link

これでハマった

ハマったきっかけは、このパン。

カリントっていう冬季限定のパン。
カリカリの揚げパンみたいなパンをチョコレートでコーティングしています。
見るからに高カロリィーなんだけど、私はこれでオギロパン信者になりました。

カリント最高!これは全国のデパートで売り出してもいいレベル!!

オギロパンコレクション

メロンパン

オギロパン名物のメロンパン!
メロンパンと言えば、通常は東京ドームみたいな形を想像すると思うけど、オギロパンのメロンパンはこの形。


中にはカスタードクリームが入っています!!
でも、なんでこれがメロンパンなんだろう!?

フレンチトースト

見た目は普通のフレンチトーストですが・・・すんごく美味しいです、コレ。
バターの(様なw)風味と、程よい甘さと柔らかさで、思っていた味の3倍くらい美味しい。

ミルクフランスとコーヒーフランス

フランスパンにクリームが挟まったパンです。
クリームの味違いで、コーヒー味とミルク味の2種類があります。


中のクリームが昭和感があって好きです。

カレーパン

油多めでカレー少なめな、昭和の正統派カレーパンです。
この油が多い感じが美味しい。

エッグパン

えっと、何でエッグパンなんだろう??
チョコチップが入ってるね。

マコロン

小豆&クリームで、かなりボリュームのあるパン。
もちろん昭和クリーム。(なんだそれ。)

ピーナツ

中にピーナツバター(クリーム?)みたいのが挟まってます。

しゃりしゃりパン

これも中身のクリームの味違いで、色んな種類があります。
駄菓子屋のモロッコヨーグルみたいなクリームが挟まっています。
だから、しゃりしゃりする。

と、まあ写真を撮ってあるオギロパンを紹介してみましたが、もちろんコレ以外にもたくさん種類があります。
どこのスーパーにも置いてあるのは、しゃりパン、ミルクフランス、メロンパンあたりかな。

最後に、私の好きなオギロパンBEST3は・・・
1位カリント
2位フレンチトースト
3位ミルクフランス

です。

sponsored link