玄米トド

玄米は体にイイ!!でも・・食べにくい。

私は良く玄米を食べているけど、玄米の味やニオイは苦手です。
寝かせ玄米(酵素玄米)だったら美味しく食べられるけど、作るには手間とお金がかかる・・

なので、玄米をなるべく簡単に美味しく食べられる方法(調理法)をご紹介します。

ちょっと面倒だけど美味しくなる方法2つ

その1 炒り玄米
1番食べやすいのは「炒り玄米」にしてしまう方法です。
炒って塩をふりかけた玄米は、そのままお菓子の様にポリポリ食べることも出来るし、お粥にして食べる事もできます。
一度炒った玄米は、玄米特有のクセやニオイが全くありません。
ただの香ばしいおせんべいみたいな味になります。

【炒り玄米の作り方】玄米よりも凄いんです!!ダイエット食にも保存食にもなる便利な手作り健康食品「炒り玄米」を作た。
炒り玄米は便秘改善やデトックス効果もあるからダイエットにも良いし、そのままポリポリ食べておやつにするのもいいし、お粥にしたりお菓子に使ったりサラダに振りかけたり・・とアレンジもしやすいのです。・・・

その2 発芽玄米
玄米をそのまま食べると固くてボソボソしているし、クセも強いのですが、玄米を発芽させて発芽玄米にすると、クセやニオイが軽減されて食べやすくなります。
玄米を水に浸けて1~2晩置くと玄米が発芽して発芽玄米になります。
完全にクセやニオイが抜けるわけではないけれど、だいぶ食べやすくなるので、一度試してみて下さい。

【発芽玄米の作り方】普通の玄米よりも栄養満点で健康にも良いよ!
私は小さい頃から玄米を食べたりしてたが、どうも独特のニオイが嫌いだった。「発芽玄米ならそこまでクセがないし、プチプチして美味しいよ」と、長年自分で発芽玄米を作って食べている弟子が言う。・・・

sponsored link

玄米を美味しく食べる調理方法5つ

その1 チャーハン

玄米チャーハン

ボソボソする玄米は、チャーハンに向いています。
白米でチャーハンを作るよりも、むしろ玄米で作った方が簡単にパラパラチャーハンが作れます。
また、油で調理する事で、玄米のクセも抜けます。

その2 炊き込み御飯

炊き込み御飯

玄米を炊飯器に入れて、シーチキンなどの魚の缶詰めと、しょうが(又はにんにく)、醤油を少し混ぜて炊くだけで、美味しい炊き込み御飯が炊きあがります。
「缶詰め・薬味・醤油」を入れれば、玄米のクセはかなり軽減されて、美味しく食べる事が出来ます。

その3 カレー

玄米カレー

玄米を美味しく食べるなら、カレーは定番です!!
油と香辛料の入ったカレーなら、玄米の味を全く感じません。
玄米に雑穀を混ぜても、カレーと合います。

その4 ビビンバ

玄米ビビンバ

ビビンバの様な混ぜご飯系にも玄米は良く合います。
もともと、ビビンバも白いご飯よりも麦ご飯等の方が良く合うので、ボソボソとした玄米との相性もいいみたいです。
たっぷりの野菜ナムルと玄米の組み合わせは、ヘルシーだけどお腹いっぱいになるよ^^

その5 おにぎり

玄米おにぎり

玄米おにぎりは、好きな人は本当に好きですね。私も好きです。
そのままだと食べにくい玄米も、なぜか、おにぎりにすると食べやすくなるんです。
特に鮭やシーチキンとの相性は抜群。
混ぜご飯にしたものをおにぎりにしても美味しい♪

玄米と白米を混ぜて炊くのはどうなの!?

玄米ご飯

「玄米だけだと食べにくいから、白米と半分ずつ混ぜて炊いている」という人もいるみたいです。
私もやったことあるけど・・いまいちでした。
玄米と白米では炊く時間や蒸らす時間が違うからかな?

それよりも、玄米に少量のもち米を入れて炊く方が美味しく食べられました。
半々の量ではなく、玄米5にもち米1くらいです。

でも、これは好みがあるので、色々と試してみて、自分が食べやすい玄米の食べ方を探してみてください。

そういえば、写真にも写っている納豆との相性も良いです。

sponsored link