ソフトクリームの妖精

こねる必要無し!!
普通の粘土遊びみたいに作品を作って、家庭用オーブンで焼くだけで陶器が作れちゃうのがオーブン陶土です。
このオーブン陶土を使って、陶器製のブローチを作ってみようと思います。

オーブン陶土

オーブン陶土

いくつかのメーカーから出ているけど、ヤコのオーブン陶土が安くて手軽です。
400g648円で、ハンズとかにも売ってます。

オーブンで焼いた後に、「コート剤 Yu~」っていう、釉薬的なコート剤を塗ると、防水・防油効果があるみたいです。

オーブン陶土コート剤

ただ、ニスを塗ったみたいに、ツヤツヤになっちゃうから、素焼きの風合いが好きな場合は塗らない方が良いみたい。
アクリル絵の具などで色付けをする場合は、色落ち防止(防水)になるので必ず塗る様にします。

sponsored link

オーブン陶土ブローチの作り方

オーブン陶土で形を作る
【1】形を作る
オーブン陶土で好きな形を作ります。
私はうどんを伸ばす棒みたいので平らにしてから、カッターで切り抜きました。
クッキー作りみたいだ。

オーブン陶土を乾燥させる
【2】乾燥させる
完全に水分が抜けるまで乾燥させます。
梅雨時期だったので、1週間くらい放置しました。
乾燥すると色が白っぽくなる。
この状態の時は、かなりもろいので扱いに注意します。

オーブン陶土を焼く
【3】オーブンにセット
アルミホイルをひいて作品を乗せます。
オーブンは温度調節が出来ない物だと、火が出てしまう事があるらしいので、必ず温度調節できるオーブンを使います!!

オーブン陶土を焼く
【4】170度で30分焼く
説明書には「160〜180度で、30~60分焼く」とあります。
クッキーみたいに薄いので、170度で30分焼いてみました。
要換気

オーブン陶土を冷やす
【5】そのまま冷やす
焼き上がった直後は、熱いしまだ柔らかいので熱が取れるまで、そのままオーブンに置いておきます。
乾燥が完全じゃなかったのか、ちょっとヒビが入っちゃいました。

ヒビを予防するには、オーブンで焼く前に、低温(100度くらい)で10分くらい焼いてみるといいみたいです。
それで、蒸気があがるようだったら乾燥が不十分なので、もう少し乾燥させる。

オーブン陶土にアクリル絵の具で色付け
【6】色付けする
アクリル絵の具で色を塗ったり、絵を描いたりします。

オーブン陶土にコート剤を塗る
【7】コート剤を塗る
絵の具が乾いたら、コート剤(Yu~)を塗ります。
あんまり厚く塗ると空気が入っちゃって、仕上がりが悪くなります。
空気が入らない様に塗るのが、けっこう難しい。

コート剤を加熱
【8】120度で15分焼く
説明には「100度〜120度で15〜20分加熱」とあります。

オーブン陶土冷ます
【9】冷めるまで待つ
そのまま冷めるまで待ちます。
やっぱり、ちょっと空気が入っちゃった・・

オーブン陶土にボンドで接着
【10】ボンドでピンを接着
ダイソーで買ったコサージュ用ピン(10個入り)を、金属や陶器に対応しているボンドで貼付けました。

オーブン陶土にブローチピンを付ける
【11】ボンドを乾かす
できれば24時間そのままにしておいて、ボンドを完全に乾かしたら完成です。

うんこブローチじゃないよ!!

オーブン陶土ブローチ完成

出来た!!
うんこみたいなブローチだなぁ、と思うかもしれませんが、これはうんこではありません。
ソフトクリームの妖精ブローチです。

オーブン陶土でブローチ作り

先日、ふんどしやアクセサリーを売りに出した時に、こっそりとソフトクリームの妖精も並べてみたのですが・・
なんと、1個も売れませんでした。
まだまだ、時代は私に追いついていないみたいです。

sponsored link