上海トド

変なおっさんイラストが気になっていた中華料理屋に行ってきました。
店構えが、ちょっと高そうだなって思ってたんだけど、入ってみたらリーズナブルな価格設定だった「上海軒」です。

上海軒

上海軒

ちょっとお高そうな店構えでしょ?
ボロくて狭い中華屋専門の私には、ちょっと入りにくかった・・・。

上海軒
広島県三原市港町1-5-2 Googleマップ
OPEN:11時〜21時(ラストオーダー20時30分)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)

このお店は、三原に引越してきた頃から気にはなっていたのです。
このイラスト↓が、かなり目立つので。(このイラスト、けっこうデカいんですよ。)

上海軒のイラスト

店内は、思ったよりもかなり広かったです。

上海軒の店内

二階席もあるみたいで、この日は団体さんが宴会をしていた模様。

sponsored link

超ジャンボサイズの北京ウーメン

上海軒のメニュー

定食メニューを見ると、どれもお手頃価格で安心した。
よく見ると、中華料理意外にもトンカツやエビフライ定食が!!

私は海老マニアなので、中華じゃないけど迷わずエビフライ定食にしました。
三原では、過去にもエビフライ定食を2度ほど食べているので、これが3度目です。

1度目のエビフライ定食 >>> 三原駅前「つぼみ」
2度目のエビフライ定食 >>> 洋食屋キッチンカワイ

上海軒メニュー

一緒に行った弟子は、北京烏麺(ウーメン)というラーメンを注文。
下調べしていた弟子によると、どうやらここの店の名物らしい。

▼エビフライ定食(1,000円)
上海軒のエビフライ定食

▼ぎょうざ(550円)も頼んだ
上海軒の餃子

いや〜、すごい量が来た・・・
米は微妙だったけど、揚げたてサクサクのエビフライは非常に美味しいです!
そして、一応スープが中華風なので、どうにか中華料理気分。

しかし、定食はかなりの量ですよ。
もちろん胃袋がビックサイズな私は完食できたけど、普通の女子だったら食べきれないんじゃないの?

そして、弟子の頼んだ上海軒名物の北京烏麺。

▼北京烏麺(900円)
上海軒のビッグラーメン

でかい!!凄くでかいのが来た。

上海軒名物の北京烏麺

大きさを比較する為に、隣に五円玉を置いてみました。
とんでもない大きさだ・・・

ウーメン

25種類以上の具材が入っているらしいんだけど、数えてみたら余裕で30種類は入ってました。
覚えている限りで・・・肉系(チャーシューなど数種類)、卵、ピーマン、ニンジン、キャベツ、もやし、コーン、ヤングコーン、タケノコ、海老、タコ、イカ、キノコ類(しめじ、しいたけ、フクロタケ)などなど。

上海軒のウーメン

味はちょっと酸味のあるスープなのでサッパリ。
これだけの量を完食しても、意外と腹はもたれなかった、らしい。
私も次はこれを食べてみたいな。

sponsored link