塩レモンが流行ってるけど、すだちでも出来そうなので作ってみました。
すだちシーズンならレモンよりも価格も安いし、すだちの和風な香りも楽しめます。

すだちの美容・健康効果

sudachi

すだちには、カリウム・クエン酸・ビタミンCやビタミンA・カルシウムなどの豊富な栄養素が含まれていて、美容・健康効果が期待出来る果物です。
特にカリウム・ビタミンA・カルシウムはレモンの倍以上含まれているのです。

つまり・・具体的には「むくみ解消」「疲労回復」「脳の老化防止」「美肌効果」などの効果が期待出来るみたいです。

sponsored link

塩すだち&砂糖漬けの作り方は簡単すぎるので簡単に説明

塩すだち&砂糖漬け

作り方は、ビンなどの容器に、すだちと塩or砂糖を入れるだけでOKです。

【塩すだちレシピ】
すだちを適当な大きさに切って、塩をまぶしながら瓶詰めしていく。
分量はすだちに対して塩10~20%が適量なんだけど、この辺は適当でも大丈夫です。
時期によっても違うけど、だいたい2週間くらいで発酵して来て食べごろになります。
それまでは、毎日すだちと塩を混ぜる様にします。

うまく発酵すると、まろやかな味になります。
発酵する前でも美味しく食べられるけど♪

【すだちの砂糖漬けシロップ】
すだちを適当な大きさに切って、砂糖をまぶしながら瓶詰めしていきます。
塩すだちよりも、砂糖は多目に入れた方が良いです。
砂糖を多めに入れておくと、シロップとして使いやすいのです。
すだちと同じくらいの量を入れて、ちょうど良い甘さくらいかも。

今回は甜菜糖を使いましたが、発酵させて酵素シロップにする場合はグラニュー糖や上白糖を使います。

塩すだちの使い方

塩すだち

塩すだちはみそ汁や、ご飯に入れる薬味として使ったり、汁を使ってドレッシングにしたり、パスタに使ったり・・と、どんな料理にも使いやすいです。

▼混ぜご飯に細かく刻んだ塩すだち
混ぜご飯に塩すだち

▼漬物に乗せるのもオススメ
漬物に塩すだち

すだちの砂糖漬けの使い方

こちらは、主にドリンクに使いやすいです。
パンやクッキーに入れたりしても美味しいかも。

▼水で割るだけでも、美味しいすだちドリンクになる
すだちウォーター

▼紅茶に入れると、すだちの香りも楽しめます
紅茶にすだちの砂糖漬け

あとは、アルコール!!
焼酎の水割りには、「塩すだち」も「すだちの砂糖漬け」もどっちも良く合います。

sponsored link