タンドリートド

インドカレーを500円(税込540円)で食べられるカレー&ナンフェアーをやっていたので、行ってみました。
(フェアーは6月で終了しました)

広島のインドカレーチェーン店?

タンドール三原

タンドールという店名だけあって、店の入口にタンドール(釜)が置いてありました。

インド料理 タンドール 三原店
三原市宮浦3丁目1-27 Googleマップ
OPEN:11時〜15時、17時〜22時
定休日:なし
ホームページ:タンドール

タンドールは福山や東広島など、広島県内に5店舗あるインド料理のチェーン店みたいですね。
創業は1984年らしいです。

三原店は三原駅からだと徒歩20分かかります。
私は動けるデブトドなので、徒歩20分は楽々ですが、駅からバスも出ています。
(三原駅4番バス乗場から田野浦線で約5分。芸術文化センターで下車。)

タンドール三原店内

11時5分くらいに店内に入ったら、もうお客さんがかなり入っていた。
みんなカレー&ナンフェアーの500円カレーセットがお目当てみたいです。

sponsored link

カレーランチ

カレー&ナンフェアー

カレーセットのカレーは5種類から選ぶ。
私はベジタブルカレーを辛口で注文しました。
一緒に行った弟子も「お師匠様と同じ物が良いぽげ〜」とか言って、同じくベジタブルカレーを辛口で注文した。

▼通常メニュー(セット)
タンドール三原メニュー1

▼通常メニュー(単品)
タンドール三原メニュー2

店内を見渡すと、みんなカレー&ナンを注文していた。
やっぱり、タンドールっていう店名なんだから、タンドールで焼いたデカいナンを食べないとね!!

▼野菜カレーセット(540円)とチャイ(200円)
ベジタブルカレーセット

とか言って、ライスを注文。
やっぱり「米をおかずに米を食べようの会」の代表だから、ライスを注文するしか無いんですよね。

野菜カレー

カレーは、典型的な日本のインドカレー屋さんのカレーでした。
北インドのカレーをベースに日本人が好きそうな感じに作られた、ドロドロ系の濃厚クリーミィカレーです。
つまり、米よりも断然ナンと一緒に食べる方が合っているカレーです。

何となくわかってたけど、米を愛しているので米で食べました。

インドカレーをライスで・・

日本のモチモチした米とインドカレーの相性は、そんなに良く無いんだろうけど、かまいません!!
米が好きだからーーーーーっ。

味は、まあまあ美味しいです。
辛さは辛口の上にあと二段階もあったので、そんなに辛く無いかな〜と思ったんだけど、やっぱりそんなに辛くなかったので、テーブルに置いてあったチリパウダーで辛味を増しました。
激辛で注文しても良かったかもしれない。

ちなみに、弟子はライスではなくナンを注文していました。

ナン

このデカいナンは見栄えがいいですね。
味も、モッチリとして、甘みがあって美味しかったです。
次回はナンを頼もうかな。
とか言って、毎回ライスを頼むんだけどね。

sponsored link