ハーブトド

トゥルシーは、私が大好きなインドハーブです。
大好きなので、ハーブティーを飲んだり、サプリメントを飲んだり、庭で栽培までしています。

あなたもトゥルシーを愛用すれば、私の様な立派なトドになれますよ☆

ガパオとトゥルシーは同じホーリーバジルだけど別物

トゥルシーとガパオ

トゥルシーについて
英語ではSacred basil、もしくはHoly basilと呼ばれています。(直訳するとどっちも神聖なバジル)
インドでは、ヒンズー教の寺院などでも栽培されているバジルで、一般の家庭でも良く見かけるバジルです。
トゥルシーには種類があって、特にクリシュナ・ラクシュミー・ラマの3種類が有名みたいですが、すべてヒンズー教の神様の名前がついていることからも、神聖なハーブという事がわかります。

んで、ホーリーバジルって言うと、タイのガパオもホーリーバジルなので同じ物??って思うのですが、微妙に違います。(たぶん)
実は、タイのガパオにも種類があるので、その中のどれかはインドのトゥルシーとおなじ種だったりするのかな??

でも、通常ガパオライスとかに使われているホーリーバジルと、トゥルシーティーなどのハーブティーに使われているホーリーバジルは違う物です。

今、タイのガパオとインドのラマトゥルシーの両方を栽培してるんだけど、どちらも、通常のバジルよりも種が小さくて、発芽後の育てにくさもそっくりで・・つまり育てるのが難しいっていうのが凄く似ています。

タイとインドのホーリーバジル

ただ、見た目や香りは微妙に違います。

sponsored link

効能と使い方

トゥルシーの葉

トゥルシーの効果:免疫力を高める効果・アンチエイジング効果・抗菌作用・解毒作用

トゥルシーには、放射能を除去する効果があるという噂もチラホラありますが、その辺はハッキリとした根拠がわからないので、ネットで調べてみて下さい。

インドのアーユルヴェーダでは葉の汁は皮膚病に有効で、乾燥させた物は咳や気管支炎の病気に使われていました。
また、免疫力を高めてストレスを撃退してくれるとも言われています。

他にも、スリランカでは虫除け(蚊よけ)として使われているそうです。

トゥルシーの1番一般的な利用方法は、ハーブティーです。

▼トゥルシージンジャーティー
トゥルシージンジャーティー

トゥルシーは、とっても上品で良い香りのするハーブです。
クセのない味なので、万人受けするハーブティだと思います。

▼トゥルシーのサプリ
トゥルシーのサプリ

トゥルシーのサプリメントもあります。
まあ、サプリと言っても、乾燥させたトゥルシーを粉状にした物をカプセルに詰めただけなんだけど。

生葉はチャイに入れると良い香り

トゥルシーのレシピ

インドで仲良くなったインド人に、「トゥルシーはチャイに入れても美味しいよ」って教わりました。
作り方は、チャイを煮込む時に、一緒に生の葉っぱを入れるだけです。

カルダモンやシナモン等に比べると、香りは弱いんだけど、トゥルシーがほのかに香る上品なチャイになります。
トゥルシーの生葉は、自分で育ててないと入手は難しいんだけど・・栽培してる人は是非試してみてね^^

あ、そうそう。
インド人に注意されたんだけど、「トゥルシーは絶対に朝に摘む事。夜は摘んじゃダメ。」って言われました。
朝の生気に満ちたトゥルシーを使うのが良いみたいで、夜は元気がなくなっちゃってるからダメなんだそうです。

sponsored link