【注意】店内にイモソファはありません。

久々に埼玉に戻り、友人ひろぽむの住む川越に行ってきました。
そんで最近、ひろぽむお気に入り喫茶店があるというので、連れてってもらいました。

音楽喫茶アマンダ

音楽喫茶 アマンダ お店情報
埼玉県川越市大手町7−4 Googleマップ
営業時間:11時〜21時
定休日:火曜日

場所が川越図書館の方なので、ちょっと...というか、かなり駅から離れています。
でも「本丸御殿」や「時の鐘」への観光ついでに寄れます。

店内の様子

元々は、レコード屋の倉庫だったのを改装したお店って言ってたっけな?
隣のレコード屋さんもかわいらしいけど、喫茶店の方も素敵です。
完璧に飾り付けたシャレオツカフェ!って感じじゃなくて、ちょっとゆるい感じの喫茶店。

二階に喫茶スペースがあって、屋根裏部屋みたいな雰囲気です。

階段の上にあるスピーカーから、非常に良い音でレコードが流れ続けています。
だから音楽喫茶なんだね。

窓からは小学校が見えるっていうのもイイネ。

メニュー

お食事も美味しそう、実際にここのカレーは相当美味しいらしいんだけど、昼ご飯の後だったので、飲み物だけを注文。
ホットコーヒーおかわり¥280(1杯目が他のドリンクでも有効)っていうのが、いいですね。

私は煮出しミルクティー(もちろんアイスで)を注文しました。
メニューにはチャイもあったんだけど、きっとチャイは、この煮出しミルクティーにスパイス(カルダモンとかシナモンとか)を入れているんだろう。
ということは、普通のチャイは煮出しミルクティーという事になる、と予測。

煮出しミルクティがうまい!

ここの煮出しミルクティーはうっまい!!
想像していたインドで飲んだような色だけ着いたチャイとは違って、茶葉の味がちゃんとする非常に美味しい飲み物でした。(インドのチャイも好きだけどね)

何の茶葉を使っているのか聞けば良かった...
とても上品な味で、私が普段自分で作るチャイとは何かが違う味でした。

このお店では、曲のリクエストもOKです。
名曲喫茶ほどじっくりと音楽だけを聴く喫茶店ではなくて、お客さんたちはそれぞれ会話してたり、本読んでたり、曲を聴いてたり〜...と、なかなか居心地が良い喫茶店でした。

サンロードに昔からいるやーつ

今回、このぬいぐるみ見つけた時は驚いきました。
一体いつからそこにいるんだ!?かなり昔からいるよ、こいつ。
もしかして、こっそり二代目とかになっているの?
昔っから、ぐでんとしていて、年期が入った感じだったんだけど、まさかまだ現役だったとは...

ところで、本当に日本一暑いのは川越説ってのがあるんですよね。(詳しくはググってね)
それを聞いて暑がりーたな私が川越散策に耐えられるのか?と思ってたんだけど、実際に行ってみると気温は高いけど日差しが強くないので耐えられないほどでは無かったです。(ほとんど店の中にいたんだけど)

sponsored link