アスパラ三兄弟
北国から、「夢見るアスパラ」というアスパラ栽培キットが届いた。

種からアスパラを育てようと思ったら、収穫までは1年以上かかるのですが、このキットなら10日ちょっとで収穫が出来るらしいのです。
お手入れは水をあげるだけ!!
しかも、何度も繰り返し収穫が出来るという、夢のようなアスパラ栽培キットです。

アスパラ栽培キットの中身

アスパラ栽培キット

アスパラ栽培キットの説明文には、こんなことが書かれています。

もし土の中にミミズがいたら絶対に捕まえてはいけません。ミミズが土を食べて、酵素たっぷりの土にグレードアップします。すべての土に入っているわけではありませんが、ミミズがいたら当たりといえるかもしれません☆

トド島トド江2

ミ、ミミズかぁ・・・、いたらヤダな〜。でも当たりなのか。

と、ミミズにビビりながら開封すると、ビンゴォ〜!!!

アスパラ栽培キット

ピョコッと小さいミミズが飛び出していました。
ミミズがいたら気持ち悪いな〜と思ってたけど、こんなにちっちゃいミミズなら可愛いすね♪
ツンツンしてみても動きが鈍いので、たぶん長時間の輸送で疲れちゃってるんでしょう。
優しく土の中に入れておきました。

スポンサーリンク

アスパラ栽培キットの使い方

アスパラ栽培キット

まずフタを開けて、水を2リットル土に含ませます。
水で濡れてもいい場所で行います。

アスパラ栽培キット

下から水が出てこなくなったら、フタを受け皿にして日当りの良い場所に起きます。
ということで、日当りの良い縁側に設置しました。

最後にサランラップをして完成です。

12月18日:アスパラ栽培開始

アスパラ栽培キット

このまま芽が出るまでは何もしません!!
こんなに簡単に出来るなんて、栽培キットは楽だなー

うまく行けば4~5日で芽が出る予定です。

1月31日:やっと・・やっと出た!!

夢見るアスパラ
(カビ防止と保温も兼ねて、炭のもみ殻をまきました)

4〜5日どころか、44日もかかりました。
あっという間に芽が出て収穫して、今頃アスパラパーリーのはずだったのが、全然芽が出ませんでした。
サランラップをして暖かい場所に置いておいたのに、何の反応もありませんでした。
しかも、土の表面にカビまで生えてしまい・・・ました。

なので、まだ芽は出ていないけどラップははがして、9割あきらめつつ暖かい場所に置いて見守っていました。

それが、やっと・・・
44日目にしてやっとこさ、アスパラの先っちょが出て来ました!
早くアスパラ丸焼きにして食べたいな。

2月16日:アスパラが狙われている

ゆっくり成長している可愛いアスパラ。
それを狙う猫。
こいつは私の畑を荒らしている容疑者です。

3月5日:もうすぐ食べられそう

だいぶゆっくりペースだけど、ここまで育ってくれました。
最近、暖かくなってきたので、どんどん新しいアスパラが出て来ています。

はじめに芽が出たアスパラは、もうすぐ食べられそうです。

3月17日:アスパラを収穫して食べてみた

かなり伸びている2本を収穫して食べてみました。
切って軽く茹でて、砕いたうまい棒をふりかけてオーブンで焼いたもの。

焼きアスパラ〜うまい棒添え〜
うまい。
味が濃い。
アスパラも美味しいけど、うまい棒が良い仕事してます。

4月15日:アスパラ順調に収穫続いてます

暖かくなってきて、アスパラの勢いが凄いです。
あっという間に伸びてしまうので、収穫&食べるのを忘れない様にしないと固くなっちゃう。

アスパラ栽培終了

うっかり更新するのを忘れていましたが、確か5月の下旬くらいには新しいアスパラが出て来なくなったので、アスパラ栽培終了しました。
最後の方は、ひょとひょとっとした竹ひごくらいの細さのアスパラしか生えてきませんでした。

しかし、真冬に栽培を始めた事もあって、かなり長い間アスパラ裁判を楽しむ事が出来ました。
楽しかったなぁ♪

これにて、アスパラ栽培終了。

sponsored link