豆腐&しめじの和風インドカレーレシピ

トド島オリジナルの和風インドカレー「豆腐&レンズ豆カレー」です。

植物性たんぱく質がたっぷり入った、ベジタリアンでも食べられるカレーを作ってみました。
和風なのかインド風なのか曖昧な感じのカレーです。

豆腐&レンズ豆の和風インドカレー

豆腐&レンズ豆の和風インドカレーの材料

材料
2人前 60分 300円

  • 乾燥レンズ豆 50g
  • 木綿豆腐 1/2丁 ※豆腐は絹ごしよりも、木綿を使った方が煮崩れしにくい。
  • しめじ 50g
  • 玉ねぎ(小~中)1個
  • トマト(小~中)1個
  • にんにく 2片
  • 生姜 1片
  • バター 10g
  • しょうゆ 大さじ1
  • サラダ油 大さじ1
  • クミン(ホール) 小さじ1
  • 鷹の爪 1個
  • ヒング ひとつまみ

パウダースパイス

  • ターメリック 小さじ1/2
  • チリパウダー 小さじ2(お好みで)
  • 塩こしょう 適量

sponsored link

作り方

レンズ豆を煮る
【1】レンズ豆を煮る
レンズ豆は軽く水で洗ってから、鍋に入れます。
塩(少々)とターメリック(小さじ1/2)を入れて、たっぷりの水で煮込みます。
途中で水分が減ってきたら水を足しながら、豆が煮くずれてペースト状になるまで煮込みます。

野菜を切る
【2】野菜をカットする
玉ねぎ・トマト・木綿豆腐は適当な大きさにカットします。
生姜とにんにくは、すりおろしておきます。(みじん切りでも可)

玉ねぎを炒める
【3】玉ねぎを炒める
サラダ油が温まってきたら鷹の爪・クミンシードを入れます。
パチパチ音がしてきて、茶色っぽくなってきたらヒングを入れます。(ヒングは無ければ入れなくてもOK)

スパイス類の良い香りがしてきたら、玉ねぎを炒めます。(ここで塩を少し追加すると、玉ねぎの甘みが出やすい。)
玉ねぎに火を通ってきたら、すりおろした生姜&にんにくを追加して一緒に炒めます。

トマトを炒める
【4】トマトを追加する
トマトを入れて、しんなりしてくるまで良く炒めます。

パウダースパイス
【5】パウダースパイスを入れる
パウダースパイス(ターメリック、チリ、塩こしょう)を追加して、良くまぜます。
焦げやすいので、いったん火を止めてもOKです。


【6】レンズ豆と混ぜる
【1】で煮込んでおいたレンズ豆と、混ぜてよくかき混ぜます。


【7】しめじ、豆腐を入れて少し煮る
しめじと豆腐を入れます。
ここで醤油(大さじ1)を入れて、そのまましばらく煮込みます。(5分くらい)


【8】味を整える
最後に、バターを入れて完成です。(味が薄かったら、ここで塩を追加してください)

和風インドカレーのレシピ

レンズ豆がドロドロになるまで煮込んだので、普通の日本のカレーみたいな見た目になっちゃいました。

豆腐と豆のベジタリアンカレーレシピ

あまりスパイスを使ってはいないけど、作り方はインドカレー方式で、使っている具材は和風な感じです。
レンズ豆に豆腐としめじと醤油は、意外と合います。

ターメリックライスと一緒に食べました。
ドロドロ系は小麦粉の方が合うって言われているけど、これは完全に米に合うカレーです。

使った豆(レンズ豆)

今回はレンズ豆を使いましたが、ひよこ豆でもムング豆でも何でもOKです。
レンズ豆は、水で戻す必要が無いので作りたい時にすぐ使えるのが良い点です。
逆にひよこ豆は、水で戻したりするのでちょっと面倒ですが、圧力鍋があるならどの豆でも同じかな。(圧力鍋を持ってないからよくわかんない)

和風インドカレー

和風な具材とインドカレーは、意外にも合う組み合わせが多いみたいです。

豆腐とカレーの組み合わせは、割と王道です。
厚揚げや油揚げなんかの大豆系素材は、どれもカレーとの相性が良いみたいです。
さらに醤油は大豆原料の調味料なので、醤油を少し入れるとうま味と深みが増して美味しくなります。