イタリアントド
イタリアンパセリを庭に放置栽培してるんだけど、毎年勝手に芽が出て育ってくれます。
雑草並みにたくましいです。

イタリアンパセリは、形はパクチーみたいだけど、味は普通のパセリ(カーリーパセリ)とまったく同じです!!
実は世界的には、パセリというとイタリアンパセリの方がメジャーみたいです。

パセリは味に癖があるから苦手な人も多いですよね。
でも、かなり栄養価の高い野菜なので食べなきゃ損ですよ!!

日陰でイタリアンパセリ栽培

イタリアンパセリ発芽

最初は、きちんと発芽させてから栽培していました。
一緒に育てていたスイートバジルに比べると、発芽にかなり時間がかかりました。(2週間)
しかも、発芽直後もビックリするくらい細かったので、育てるのは難しいのかな??と思っていたんです。

しかし秋頃に、あまった種を庭にばらまいてみたところ...簡単に育てる事が出来ました!
育てたって言うか、種をばらまいて放置していただけです。

越冬したイタリアンパセリ

あっという間に冬になっちゃったし、日当たりも悪いし、水やりもほとんどしていないのに、なぜか元気に育ちました。
どうやら、思ったよりもイタリアンパセリは寒さに強いみたいですね。

水やりはまったくしていませんが、日陰だから完全に土が乾かないのかな?
もちろん肥料もあげていません。
しかも、勝手に花が咲いて種をつけて、次の年にはまた勝手に発芽して成長しています。

なんて手間のかからない優秀な植物なんだ!!
おかげで、いつでも新鮮なイタリアンパセリを使ってパスタを食べることができています。

イタリアンパセリを使った料理レシピ

イタリアンパセリを使った料理

そのまま葉っぱを食べてみたら、思ったよりもパセリーっていう味がしますね。
癖が強いから好き嫌いが分かれるだろうな。

使い方としては、ピザとかパスタに軽〜く乗せる程度が無難だと思います。
軽く火を通すと、けっこう香りが飛んで食べやすくなります。
この味にハマると、どんどんパセリを増量してパスタを作るようになります。

プッタネスカ(娼婦のパスタ)レシピ

シンプルなプッタネスカに、イタリアンパセリをたくさん入れるのには、かなりハマりました。
オリーブオイルた〜っぷりいれたパスタに、イタリアンパセリの香りがとても合います。

簡単レシピ①イタリアンパセリのパスタ

イタリアンパセリのパスタレシピ

イタリアンパセリのパスタの作り方
①オリーブオイルに、ニンニク・鷹の爪・塩を入れて炒める
②そこへ、刻んだイタリアンパセリと茹でたパスタを入れて絡めて、こしょうをふりかけたら完成。

ペペロンチーノにイタリアンパセリを追加した感じです。
パセリは加熱しても、ビタミンC以外は失われないので、パセリの癖が気になる人は長めに熱を通してみてね。

簡単レシピ②イタリアンパセリのサラダ

イタリアンパセリのサラダレシピ

イタリアンパセリのサラダ
①ボールにオリーブオイル・酢・こしょうを入れてドレッシングを作っておく。
②そこへ、刻んだイタリアンパセリ、小さく切った玉ねぎ・トマト、缶詰めのコーンを入れて良く混ぜる。

簡単に美味しく食べられましたので、是非おためしを!
イタリアンパセリは、ちょこっと入れるだけでも料理の風味が変わるので、ちょこっと栽培してみてください。

sponsored link