古豚ではなく、古東で「ことん」と読みます。
三原でとんかつといえば、ココみたいです。

とんかつ 古東

場所は、三原駅から三原港の方へ向かって、徒歩5分もしないかな?3分くらいかな?

とんかつ 古東
広島県三原市港町1丁目4−1 Googleマップ
営業時間:11時〜21時
定休日:無休

店に入ってすぐの所に、食券の券売機があります。

店内は狭めだけどスッキリとしていて、清潔です。
隣がパチンコ屋だし、1人で来るお客さんが多いのかな?

sponsored link

色々なメニュー

店名が「とんかつ 古東」ですが、とんかつ以外のメニューがたくさんあります。
カレーに、うどん、そば、天ぷら、ラーメンに、餃子やおでんまで…
色々なメニューがありますが、今回はとんかつが食べたくて来たので、とんかつにします。


こちら、一緒に行った弟子の頼んだ、ヒレカツ定食(900円)。

揚げたてサックサク。


そしてこちらは、私の海老ヒレ定食(1200円)。
ヒレカツに、エビフライがついている定食です。

揚げたてサックサクの、海老プリップリぃ〜

若干、豚肉が薄めかな?と思ったけど、味は美味しかったです。
揚げたてサクサクなので、多少肉が薄くても満足感がありました。
全体的にボリュームもあるので、大食いの私にはちょうど良い店です。

薄いトンカツと言えばトンカス

ところで、肉が薄いとんかつと言えば、韓国のとんかつを思い出します。
韓国のとんかつは、見た目は非常に大きくて、「うわ〜この値段で、この大きさ!超お得!!」と思ってテンションが上がるのですが、口に入れると一気にテンションが下がります。
豚肉が極薄なのです。
とんかつというよりも、ハムカツに近い料理なのです。

韓国語では「とんかつ」ではなく「とんかす」と発音するんだけど、まさに「とんカス」なのです。
肉が薄いどころではなく、「あれ?肉入ってる??」ってレベルのとんカスもあります。

韓国料理が大好きな私も、トンカスだけは好きになれませんでした…
※最近は、韓国でも厚めのとんかつを食べられる店が出て来ている様ですが。

sponsored link