足湯するトド江たん
池袋で歩き疲れた時は、もみの気ハウスの足湯カフェを利用しています!

「もみの気ハウス」は、アーユルヴェーダ系のマッサージ店なのですが、池袋店には足湯コーナーがあり、足湯のみの利用が出来るのです。
しかも、アーユルェーダの国スリランカのハーブティを飲みながらの足湯です。

池袋【もみの気ハウス】で足湯カフェ

足湯カフェもみの気ハウス

もみの気ハウス 池袋店
住所:東京都豊島区南池袋1-27-8 大庄池袋東口ビル7F Googleマップ
OPEN:AM11:00~翌朝5:00
定休日:年中無休

場所は、池袋駅東口交番のすぐ近くです。

スポンサーリンク

ハーブティーメニュー

足湯カフェもみの気ハウス

45分間の足湯+ハーブティーで1,080円です。(2016年8月時点の価格)
お昼時にはお得なランチセットもあって、玄米カレーなんかが食べられるみたいです。

冒頭にも書いた通り、このお店のハーブティーはスリランカのハーブティです!
私はサマハンという刺激的なハーブティーにしました。

スリランカのサマハン

サマハンは、スリランカでは風邪の引き始めなんかにも飲むハーブティです。
かなりスパイスが効いていて、ほんのり甘い飲み物です。
ジンジャー効果なのか、このサマハンを飲んだだけでも全身がポカポカしてくるのに、サマハンを飲みながら足湯をしたら冬でも汗だくになります。
スリランカの葛根湯みたいな感じの、サマハンの強いバージョンみたいなハーバル風邪薬も売られていました。

店内の様子

足湯カフェもみの気ハウス

店内にはアーユルヴェーダ製品(お茶とかオイルとか)がたくさん置いてあって、面白いです。
アーユルヴェーダといえばインドというイメージが強かったけど、実はスリランカのアーユルヴェーダはとても発達しているみたいです。
もみの気ハウスでは、アーユルヴェーダの施術も受けられます!

足湯カフェもみの気ハウス

足湯コーナーには漫画や雑誌もあって、1人でもくつろげそうな感じです。

サマハン飲みながら足湯

ハーブティーを飲みながらの45分間は、以外と長いです。
思った以上に体が温まるので、途中で何度も足を出しました。

池袋をあちこち歩き回って疲れた時は、スリランカハーブティを飲みながらの足湯がおすすめです!

sponsored link