パイナップルトド

※西荻窪のパパパパパインは、町田へ移転したそうです。(2017年7月追記)

毎度おなじみの友人くちびるげと、西荻窪在住の砂壁氏と3人でパイナップルラーメンを食べて来ました。
以前から一度は食べてみたいと思いつつ、行っていなかったパパパパパインというお店です。

パパパパパイン お店情報

パパパパパイン

パイナップルラーメン屋さん パパパパパイン
住所:東京都杉並区西荻南3-12-1
Googleマップ
OPEN:11時〜20時
定休日:水曜日
スポンサーリンク

メニュー

パパパパパイン

食券機は店の外に置いてありました。

初心者には「パイナップル醤油ラーメン」がオススメらしいです。
しかし、初心者の私とくちびるげは「パイナップル海老塩ラーメン」を選択し、何度か来店している砂壁氏は初心者向けの「パイナップル醤油ラーメン」を選択しました。

店側のオススメを全面無視してしまったが、単に説明などを見ないまま「食券機の左はじ上にあるのが基本てことよね」と思い込んでいたので、こうなっただけです。(私はね)

店内の様子

パパパパパイン

店内は全席カウンターで、ところどころにパイナップルが置いてあります。
なんて微妙なレイアウトなんだ・・嫌いじゃないです。

パパパパパイン

トイレ案内も「トトトトトイレ」と書かれている。
きっとこの店の人は最初の文字を4回繰り返すのが好きなんだろう。
もしもトイレに紙がなかったら「トトトトトイレでうううううんこしたら、ペペペペペーパーがなななな無かったんですけど。」とか言ったほうがいいのかな。

そんなくだらない事を考えていたらラーメンが来ました。

パイナップルラーメン

パイナップル海老塩ラーメン
パイナップル海老塩ラーメン+パイナップルの味付け玉子

「パパパパパイン」は、ラーメンの汁の4分の1がパイナップル果汁なんだそうです。

私はパイナップル海老塩ラーメンにパイナップルの味付けがされた半熟玉子をトッピング!!
甘いパイナップル味の半熟玉子です。
どうやって作ったんだろう?

しかしこの玉子・・・・・・正直言って、私の口には合いませんでした。
辛党だからかな?甘い黄身の玉子は罰ゲームに近かったです。

ラーメン自体の味はパイナップル感が無くて食べやすかったです!!
あれ??だけど、それでいいのか??

パイナップル醤油ラーメン
パイナップル醤油ラーメン

砂壁氏の注文した「パイナップル醤油ラーメン」の方が食べやすかったです。
初心者にオススメの意味が良ーく分かりました。

とにかく店名にしろ、商品名にしろ、ネーミングが素晴らしいですね。
しかし、味は普通です。(あくまで私個人の感想ですので)

でも、このお店って、評判が凄く良いんですよ。
ネットで検索しても「衝撃的なうまさ!!」みたいに書かれています。
だから、まぁ、「味は普通だよなぁ・・」って感じてしまう私の舌が普通じゃないだけなのかもしれません。

気になる方は西荻に行って確かめてみてね☆

あんこ事件

ラーメンを食べた後、私は先に家に帰ったのだが、砂壁氏がサイババ並みの奇跡(?)を起こしたらしいです。

なんと、リュックにつけている唇型のバッジからアンコを出したらしいのです。

kuchibiru

これはきっと「イイ年こいて、こんなバッジなんか付けてんじゃねーよ」っていう神様の教えだと思いますね。
サイババのビブーティーとは無関係の、妖怪アンコババアだと思います。
詳しい原因は不明なままだけど、自分もアンコを出さない様に気をつけたいと思いました。

あ、そういえば!
砂壁氏は高校生の頃に、ミステリーツアーでインドに行って、手から蜂蜜が湧き出てくる不思議体験をしているから、その後遺症かもしれないですね。

sponsored link