近くのホームセンターをパトロールしていたら、
「春の野菜苗寄せ植え教室をやりますよ〜ポタジェを作りますよ〜参加費500円ですよ〜」
という放送が流れたので、予約してイベントに参加して来ました。

ポタジェという寄せ植えを作るらしいです。

ポタジェとは?

ポタジェとは、家庭菜園を意味するフランス語で、果樹・野菜・ハーブ草花の実用と鑑賞を兼ねた寄せ植えのことです。

ただの野菜の寄せ植えではなく、鑑賞も楽しめる様にお花やハーブで装飾するって感じでしょうかね。

植物同士を近くに植えることで、お互いの生育にとってプラスとなる効果がある”コンパニオンプランツ”を選べば、害虫予防・成長促進・収穫量アップなどの効果が出ることがあります。
しかし、逆に相性の悪い植物同士を植えてしまうと、互いに生育が悪くなってしまう物もあります。

害虫予防になる植物を調べてみたら、、ミントは私の苦手なケムシを遠ざけてくれるみたいです。
だから、ミントを庭中に植えまくろうかな〜・・と思ったけど、
ミントは繁殖力が非常に旺盛なので、あっという間に増え過ぎてしまい他の植物の生育を邪魔してしまうことがあるそうです。

嫌がらせにミントを植えてやるっていうのもあるそうですよ。
それくらいミントの直植えは要注意植物だそうです。

ポタジェ作り体験

プランター

さて、ホームセンターで実際にポタジェを作って来ました。
さっそく寄せ植えする植物を選んでいきます。

まずは、ポタジェにしたいハーブを選びます。

レモンバームとスペアミントの苗

【1】スペアミントかレモンバームのどちらかを選びます。

tda左側

出たな、ミント!!

増え過ぎたら困るので、レモンバームを選びました。
(鉢に寄せ植えするくらいなら、そんなに気にしなくても大丈夫みたいです)

野菜の苗

【2】水菜・チマサンチュ(赤・青)・サニーレタスの中から2種類を選びます。

次は、野菜の苗ですね。

肉を包んで食べたいので、サンチュ(青葉種と赤葉種)2種類を選びました。
ダブルサンチュです。

花の苗

【3】マリーゴールド・サルビア(だっけ??)のどちらかを選びます。

最後にお花を選びます。

食べられない物には興味が無いので、出来れば野菜の苗をもう1つ選びたい所ですが、それだと鑑賞も楽しめるポタジェにならないので派手な方(マリーゴールド)を選びました。

寄せ植えする苗

レモンバーム、チマサンチュ(青葉種)、チマサンチュ(赤葉種)、マリーゴールド
ポタジェにする苗は、この4つです。

土

これをプランターに植えていくだけです。
背の高いマリーゴールドとレモンバームを後ろに並べて、手前にサンチュ2種類を植えました。

寄せ植え・ポタジェ

これが、出来上がりです。
なかなか可愛らしいポタジェでしょ?

「これからの季節は、毎朝水をあげた方がいいですよ」とのことですが、サボり気味です。
でも、元気に育ってます。

食べられないからという理由で興味が持てなかったマリーゴールドですが、実は虫除け効果があるコンパニオンプランツとして有名らしいです。
そうか。
食べられないけど、役に立つんだね。
頑張って虫除けしてくれよ!!

カンテンジャンと麦飯ビビンバのレシピ

ちなみに、サンチェはビビンバに混ぜて美味しく食べちゃいました。

sponsored link