*追記*
auぷりペイドは、2021年12月15日に終了します。

私はすでに格安SIMのイオンモバイルに切り替えました!!
イオンモバイルでiPhoneを格安sim契約しました

(以下、古い情報になります)

私はiPnone4Sを使っています。
しかも一度壊れたので、中古で買い直したりしてまで使っています。
何でかって言うと、プリペイド契約できるiPhoneって4sだけなんですよ。
(と思って調べてみたら、ソフトバンクではiPhone5移行もがプリペイドに出来るらしい・・)

auのプリペイド携帯

私はとにかく電話嫌いなので、通話のために毎月お金なんて払いたく無いんです。
かといって、いまどき携帯を持っていないと色々と不便なので、とりあえず番号だけは持っておきたい!ということで、私はiPhoneをプリペイドで使っています。

今現在(2017年8月)、プリペイド携帯があるのは、SoftBankとauだけです。
docomoも以前はやってたんだけど、やめちゃったみたいです。

プリペイド携帯というのは、先にいくらかのお金をコンビニやネットで払って、その分だけ通話出来るという仕組みです。
色々調べてみて、auの方が簡単そうだったので私はauぷりペイドを契約しました。

auのプリペイド携帯のページ
auぷりペイド

sponsored link

プリペイド契約の流れ

auの携帯やスマホをauショップに持っていって、「プリペイド契約したいです」って言えばプリペイド用のsimを入れてくれて、契約が出来ます。(事務手数料が4千円くらいかかる)

auでプリペイド契約できるのは回線が3Gの物に限るので、iPhoneは4s以前の物じゃないと不可能ということで、4sを使っています。
しかし、auプリペイドでiPhoneを使うと、デメリットが1つあります。

通常はauでプリペイド契約すると、通話とショートメールが使えます。(他社の携帯とは受信のみ可能)
でも、iPhoneに限っては、ショートメールが使えません。受信も出来ません。
つまり、iPhoneでプリペイド契約する場合は、通話のみになります。

私はポケットWi-Fiを持っているので、それでネットも見れるしEメールも使えます。
通話・ネット・Eメールが出来れば何の不便も無い!!と、思いきや、ショートメールが使えないと、けっこう困ることもありました。
アプリの本人認証とかでショートメールは意外と使う場面があるんですよね...

そして、まさかのグレーアウト

ネットも見れるし、Eメールも使えると書いたけど、実は両方とも使えなくなりました。
急にWi-Fiのボタンが押せなくなっちゃったんですよ。

上の画像の様に、Wi-Fiボタンがグレーになっている。
この現象を、グレーアウトというらしいです。

ある日突然このグレーアウト状態になりまして・・・それ以来ネットが使えません。
完全に通話しか出来ないiPhoneに落ちぶれました。

修理に出せば直るんだけど、面倒臭いんで直してません。
ドライヤーでグレーアウトを修理出来ると言うYouTube動画もありますが、私には怖くて出来ません。

もう、iPhoneは通話用でいいです。
てゆうか通話もしてないので、カメラとして使っています。

そろそろチャージした1万円分のプリペイドの期限が切れる頃なんだけど、残高がまだ9,800円くらいあるんだよな。
(通話した記憶なんて、宅配便の再配達の時しかない)

sponsored link