プッタネスカとは・・・にんにく、唐辛子、ケッパーなどが入った、刺激的なパスタで娼婦のパスタとも呼ばれているらしいです。

娼婦のパスタ

puttanesca
2.5人前 wallet2約700円 time225分

プッタネスカって、あんまり日本では聞かないですよね。
私はインドのイタリアンレストランで、初めて食べて、ハマりました。
ニンニクの効いたトマトソースに、ケッパーの刺激がたまらないパスタなのです。


インドで食べたプッタネスカは、ベジタリアンの店だったので、アンチョビは使っていませんでした。
材料は「トマトソース、ニンニク、唐辛子、オリーブ、ケッパー、チーズ」でした。

さて、今回私が作ったプッタネスカなのですが、ケッパーの代わりに「キュウリのピクルス&バター」で代用しました。
ケッパーは、プッタネスカのメイン的なものなきもするけどw無かったので。
なんで、バターも入れたかというと、wikipediaに、「ケッパーにはバター類に多く含まれるカプリン酸に由来する風味を持ち〜・・・」と書いてあったからです。
単純に、少しバターを入れとけばケッパーに近づくだろう、と。

あと、シーチキンを少し入れちゃいました。
同じく、wikipediaには、シーチキンを入れる場合もあるとの事なので、味を濃くしたい場合は、入れてもいいんじゃないかな。

sponsored link

プッタネスカ(2.5人前)の材料

プッタネスカ材料
  • カットトマト 1缶
  • アンチョビ 5尾くらい
  • シーチキン 1缶
  • きゅうりのピクルス 適量(本当はケッパー)
  • バター 2片
  • ブラックオリーブ 適量
  • パスタ 300g
  • 鷹の爪 5本
  • にんにく 2片
  • 粉パセリ 適量
  • 黒こしょう 適量
  • ブラックオリーブが少なかったので、普通のオリーブやらピクルスも入れました

作り方

puttanesca1①材料をそれぞれみ切ります。にんにくはみじん切り。唐辛子は輪切りに。この間にパスタは茹でておきます。 puttanesca2②オリーブオイルで、にんにくと唐辛子を炒めて。
puttanesca3③キュウリのピクルスとバターを入れてケッパー代わりにします。あ、アンチョビ入れるの忘れた・・ので、このあとアンチョビを入れました。 puttanesca4④ホントはにんにく・唐辛子の後にアンチョビ入れた方が良いです。そして、100円ショップのアンチョビは中々粉々になりませんな。
puttanesca5⑤トマト缶とシーチキンを入れて煮詰めます。 puttanesca6⑥茹でたパスタを絡めて出来上がり。最後に黒こしょうとパセリを振りかけて完成です。

プッタネスカの完成

puttanesca-kansei

なんだかパセリが青のりに見えるなぁ。

シーチキンを入れているので、しっかりとした味付けになりました。
キュウリピクルス&バターも充分ケッパーぽくなってると思います。

さらにタバスコと粉チーズをかけて食べると美味しいです。
個人的には、辛〜くしたパスタと、甘〜くしたコーヒーを一緒に食べるのが好きです。

sponsored link