カレー食べるトド江たん
ここしばらくギークハウス岡山に、生息中のトド島です。

今日はハウスメイトのマリーさんと一緒に「クワイエットビレッジカレーショップ」というカレー屋さんに行って来ました。
マリーさんの友人の自称インドの神様から、「岡山で美味しいインドカレーといえば、クワイエットビレッジカレーショップだ!」という啓示を受けたらしいので、一緒に行って確かめてきました。

クワイエットビレッジカレーショップ

クワイエットビレッジカレーショップ

クワイエットビレッジカレーショップ(QUIET VILLAGE CURRY SHOP)
〒700-0822 岡山県岡山市北区表町1丁目6−43 グーグルマップ
OPEN 11:30~19:30(OS19:00)
月曜定休(祝日の場合は翌日)

場所は、表町商店街の1本裏手にあります。
城下駅から徒歩2分。岡山駅からだと東口から出て徒歩15分くらいです。

スポンサーリンク

店内の様子

クワイエットビレッジカレーショップ

ラストオーダーは19時と、割と早めですのでご注意ください。

クワイエットビレッジカレーショップ
チリやマサラのスパイス瓶が置かれてる

店内はカウンター席のみで、1人でも入りやすそうな雰囲気です。
ビールやワインなどのお酒もあるので、1人でフラッと飲みに来るのも良さそう。

メニュー

クワイエットビレッジカレーショップmenu

私は、「※ビーガンです」と書かれている、ほうれん草と厚揚げのカレー&ダル(豆)カレーの半々¥900を注文しました。
このメニューは冬季限定メニューらしいです。
さらに、カレーの辛さを選べるということで、2辛(中辛)にしてもらいました。

マリーさんはチキンカレーとダル(豆)カレーの半々を辛さ無しで注文。

両方ともチャイ(小)がついているみたいです。

ヴィーガンカレー

クワイエットビレッジカレーショップ

ほうれん草と厚揚げのカレー&ダル(豆)カレーの半々です。

一瞬パニール(インドのチーズみたいなもの)?と思ったら、厚揚げみたいです。
お店の方によると、やはり厚揚げをパニールに見立てているそうです。
パニールではなく厚揚げを使っているのでビーガンなんだそうです。

さてカレーの味ですが、とっても美味しいです!!

インドの家庭で作るカレーに近い優しい味です。
私はかなり好きな味ですが、よくあるインドカレー屋のこってりとしたインドカレーが好きな人には合わないと思います。

こちらの店のカレーは東インド方面(ベンガル地方〜バングラディッシュ)のカレーとのことです。
南インドのサラサラしたカレーとも違うし、北インドのドロッとしたカレーとも違って、東インドのカレーは日本人には1番合うカレーだと私は思っています。

ちなみに、こちらのお店のカレーは小麦粉・ラード・化学調味料は一切使用していませんとのことです。

クワイエットビレッジカレーショップ

食後のチャイには、マサラが入っていましたが、これまた優しい味でした。

心残りなのは、今回は品切れで食べられなかった「ゆで卵のスパイス揚げ¥100」です。
次回は必ず!!

クワイエットビレッジカレーショップのカレーは、本場インドの味!というよりも、丁寧に優しく作ったオーガニック系インドカレーといった感じですかね。
1人でも入りやすそうな、良い店だと思います。

クワイエットビレッジカレーショップ

御馳走様でした。

sponsored link