話題の豆腐生チョコを作ってみます。
生クリームやバター、牛乳などの乳製品は使わずに、豆腐だけを使って生チョコもどきが出来るらしいのです。

超簡単に作れて、ヘルシーで安上がり。
しかも、なかなか美味しいってホントなのかなー!?

豆腐生チョコのレシピ

豆腐生チョコの作り方

普通の板チョコは甘すぎるので、ブラックを使用しました。
また通常は絹豆腐を使いますが、あえて木綿豆腐にしました。(木綿の方が濃厚で栄養価が高いから)
そのため、ブツブツと豆腐が残っています。

スポンサーリンク

材料

  • 板チョコ 3枚(150g)
  • 木綿豆腐 1丁(150g)
  • ココアパウダー 適量

チョコレートと豆腐を同じ分量にするのがポイントです。

作り方


① 湯煎を用意しておきます。(鍋に水入れて、上にボウルを乗っけた。)


② お湯を温めている間に、木綿豆腐を潰しておきます。


③ 板チョコを小さく砕いて、湯煎にかけます。


④ チョコが溶けたらOK。


⑤ 潰した豆腐に、溶かしたチョコを混ぜます。


⑥ グッチャグッチャと、良くかき混ぜます。


⑦ 良く混ざったら、冷蔵庫で冷やします。


⑧ 程よい硬さになったら、ココアパウダーを振りかけて完成。

豆腐がちょっと馴染みきってないですね。
でも、美味しく仕上がりました。

「豆腐を使ってるからヘルシーだし、ダイエットにもイイネ」なんて言いながらあっという間に完食しました。
しかし、よく考えたら板チョコ3枚使ってるから全然ヘルシーじゃないしダイエット向きでもと思う。

豆腐生チョコの元ネタはコレ

実は、この豆腐生チョコが流行った元ネタは、ホリエモンがプロデュースした豆腐屋の生チョコらしいです。
福岡にある三原豆腐店というお豆腐屋さんで、通販でも買う事が出来るそうですよ。
期間限定で東京でも買えることがちょくちょくあるみたいです。
食べてみたいです。

しかし、自分で作った豆腐生チョコでも充分おいしいですよ!
安いし簡単だし、ぜひお試しあれ。

sponsored link